FC2ブログ

我が家生まれの蝉達

セミの抜け殻 ダウンサイズ

 今の家を建てて7年が経ちますが、この夏は我が家の庭木に蝉の抜け殻が目に付くようになりました。

 蝉は幼虫の姿のままで地中で過ごして、地上に出てあの蝉の姿になって1週間ほどでその一生を全うすると聞いたことがありますが、どうやら我が家の庭に産み付けられた蝉の卵の一期生が、この夏やたらと目にする蝉の抜け殻じゃないのかなあと思って眺めています。

 お互いにその存在を知らず過ごしてきましたが、縁あって同じ住所地で生活をすることになっていたのですね。

 蝉にすると成虫の姿になって木々の間を飛び回って鳴き明かして子孫を残すためだけの、ラスト1週間。まさに華々しい社交の場でスポットライトが当たる瞬間なのでしょう。ジャンジャンと耳鳴りがしそうなくらいの勢いで鳴き続けています。

 何だか蝉の声を聴くと暑さも倍増しそうな気がしますが、そこはやっぱり夏の風物詩でもあります。

 もうそろそろ蝉の数も減ってきているのですが、もうしばらくは蝉を見て、鳴き声を聞いて楽しもうと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR