FC2ブログ

村岡ダブルフルウルトラランニング大会 完走!

 9月28日は村岡ダブルフルウルトラランニング大会に出てきました。100㎞の水平距離を走る事については既に4回も大会完走を果たしているので余裕綽々といった具合にはなりませんが、累積の登坂標高差が2,500mという尋常ではないアップダウンには恐怖感を抱いていました。



 朝の5時に村岡小学校前をスタートするので、1時間ほど前に民宿から車に乗って到着。途中で2回ほど鹿が目の前を飛び出してきて轢きそうになったのには驚きました。後で地元の人に聞いてみると「この辺りはサファリパークみたいなもんだから...。」と対して驚く風も無く喋っておられたことにまた驚き!

 目の前を牛みたいに大きなものが突然横切るので、事故になっても何の不思議もありません。まだまだ真っ暗な夜道でしたから、この2発でいっぺんに目が覚めました。



 私は26歳から28歳までの3シーズンを、このハチ北のスキー場のパトロール或はスキー学校に籠って生活していたので、言わばこの地区には第二の故郷的な思い入れがあります。案の定、スタート地点では当時スキー場で一緒に働いていたイサオさんが本部役員として仕事をしていました。

 「イサオさん。」と呼ぶと向うも一発で私を認識したようで、20分ほど四方山話を...。

 私もスキー場から下りて公認会計士を勉強しだしてから凡そ25年ほどになりますが、その間に家族を連れて1泊2日でハチ北にスキーに行ったのはたったの一回。25年振りの再会と言ったところですが、全く当時と変わった様子も無く25年の歳月を軽々と乗り越えて楽しいひと時を過ごしました。



 コース自体はさすがに累積の登坂標高差を自慢するだけあって、今までに体験したどのウルトラマラソン大会よりも過酷なもので、過去の4回の完走経験があったからこそレースマネジメントの良し悪しで何とかゴールに辿り着けたというものでした。

 45Km地点通過から始まる物凄い上りの数々はほとんど走れず、脚が壊れないようにひたすら我慢の歩きに終始し、そこで貯めた力を下りで爆発させてタイムの遅れを取り戻す作戦に終始しましたが、とうとうラストの87㎞地点ぐらいからは平地や下りでも脚が思うように動かなくなり、動かない脚を無理矢理に前に送り出すロボットのような動作を繰り返すことになってしまいました。

 これだけきつい大会でありながら制限時間は他のウルトラマラソン大会とさして変わらずの14時間ですから、果たして制限時間いっぱいで走り切れるのかが不安でしたが、残り20km地点辺りで如何なるケースを想定してタイムを逆算してもよっぽどの事態が起こらない限りは時間内完走が可能であると思える状況になったので、そういった意味では最後の2時間半ほどは精神的な意味で初めて余裕を持ってレースに取り組めるようになりました。それまでは焦って、焦って...。



 さらにこの大会では各エイドでいろいろな食べ物が準備されている事でも有名なのですが、レース序盤から既に心身共にかなり追い込まれた状態で走っていたので食欲が全く湧かず。飲み物は脱水症状にならないように積極的に摂り続けたのですが、食べ物が喉を通りません。さすがにこれはマズいと思い、エイドが来るたびに辛うじて喉を通る葡萄やバナナ、オレンジを無理にでも食べていたのですが、こんなに食欲が湧いてこないのは人生始まって以来の珍事と言う他ありません。



 結局、ゴールタイムは13時間21分。

 3ヶ月前に走った隠岐の島ウルトラマラソン大会ではそこそこアップダウンがきつかったものの11時間51分で走り切りましたから、その時のタイムと比べて丁度1時間半遅れ。コース設定の厳しさがよく分かります。

 平成29年の第20回記念大会には「勇者の道」と言う120㎞(ただし制限時間は100㎞の部と同じ14時間)の部ができるようですが、とても今回のタイムでは完走は無理です。考えるに今回より20km伸びたコース上に大きな登りが有るのか無いのかによって大幅に状況が変わりますが、今回の100㎞の部ならばあと2j時間近く時間短縮できていないと完走は無理って事なのかなと思います。世の中には恐ろしい人が居るものです。



 今回の大会はいつものランニング仲間も数多く参加し、そういった意味では楽しい大会だったのですが、何せ過酷の一言に尽きる物凄い大会になりました。


 
   
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR