FC2ブログ

連日の講演

 今週始めの二日間は講演のダブルパンチ。

 月曜日は、10時から「経営改善計画策定支援事業の承認申請書の書き方研修」。うちの事務所でもこの経営改善計画策定支援事業に取り組んでいる案件が実際にあるのですが、私自身は承認申請書の作成はスタッフに任せてしまっていますから???

 って言う事で2時間のセミナーのうちの冒頭1時間で、この経営改善計画策定支援事業の位置付けや意味、さらに対象顧客の選定の方法について喋らせてもらいました。

 この秋に入ってからもいろいろなテーマで講演をさせてもらっていますが、いつも痛感するのはちょっと大変ではあるけれども一番勉強をさせてもらっているのは研修に参加した参加者ではなくて喋らせてもらっている講師だという事です。

 研修の事前準備をする事自体が大変ですし、大勢の参加者の前で喋るのはそれなりの心理的なストレスですが、誰に話す訳でも無く漫然と勉強している時と対象のテーマが自分の身に付く密度が全然違います。また、参加者の方からいろいろと質問が出てくるのを想定して事前準備をしていると、結構幅広い勉強が必要になって...。

 さらに講演当日の参加者の反応を見ていると、自分自身がしっかりと理解して噛み砕いて分かり易く話ができているのかが分かりますから、言わば講演の度にテストの採点をされているようなもので、気が抜けません。

 ありがたい事です。ちょっと大変だけど...。



 今日は昼過ぎから某地銀の支店で相続税の増税に備えた節税対策をメインテーマにして講演です。

 もう開業以来、いろいろなテーマでかなりの講演をこなしてきましたが、やっぱり話し始める前はいつも不安でオロオロ。ネガ小心者なのでしょうか? 何度話し込んだテーマでもこれは変わりません。

 講演直前に泰然自若とされている講師の方を見ていると「いいなあ。」と心の底で思ってしまいます。

 まあ、今日は今日とて頑張るぞ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR