FC2ブログ

ごちそうマラソン

 強行日程のタイ視察から帰ってきた翌日ですから疲れが抜けていませんが、それでもグッと我慢の子。遊びの時は仕事の時とは別のエネルギーが湧いてくるもので...。

 日曜日は早朝から、その名も「ごちそうマラソン」に嫁さんといつものラン友のSiさんとSaさんの4名で出場してきました。

 受付は8時頃からという事で自宅はちょっと余裕を見て6時半頃に出発。昨夜は早い時間に就寝をしたにもかかわらず、かなり疲れが溜まっていましたが、我慢。我慢。

 メンバーの集合場所は8時15分に受付前ということでしたが、30分ほど早目に最寄りの地下鉄中央線の朝潮橋に到着。時間潰しにコンビニで朝食を済まそうと立ち寄ったところ、Siさんが一足先にテーブルに陣取って簡単な朝食を食べていました。そのまま合流して朝食を食べ始めるとほどなくSaさんもその場に顔を見せたので、予定よりかなり早目に4名合流です。妙に気が合うというのか何というのか...。

 「ごちそうマラソン」とは、その名称からしてユルユル系のマラソン大会だという事が知れると思いますが、大阪市の港区、此花区、西区、大正区を縫うように走り、途中の商店街で設けられたエイドステーションで豪勢なエイド食を食べまくろうという何とも言いようの無い企画です。

 大会開催前に主催者が喋っておられましたが、走行距離ですら「当初24㎞と信じられていたところ、後日真面目に測ってみたら27㎞でした!」 

 参加者一同 爆笑!

 ってな具合のいかにも大阪で行われる遊びモード全開のマラニック大会です。東京なんかでこんな台詞を主催者が吐こうものなら損害賠償もの??? まあ、大阪人としては笑って済ませるところです。

 公道を走るのですが、車両の通行規制は一切されていないために歩道を走る事がルールですし、辻々を渡る際には信号厳守。エイドではベッタリと止まってしっかりと補給食を食べる。ってな具合ですが、参加者の皆のマナーも良くてがめつく信号無視をするランナーも見かけず大人のマラソン大会だなあと思いました。大阪人って意外にマナーがいいもんです。はい。

 ランニングのペースは本当にユルユルで7~9分/㎞くらいですから、全く心身に負荷がかかりません。さすがに20kmを過ぎた頃には脚にも一定の疲労感が来ますが、それでも大したことはありません。たかだか27㎞を5時間程度かけて走るのですが、走るという表現が正しいのかどうか...? ゴールしてもタイムの計測も無く、本当に純粋に走るという行為を楽しむ大会なんだと思いました。

 9月末に村岡ダブルフルウルトラランニング大会で100㎞の超山岳コースを走り切ってから肉体的な疲労感も抜け切れず、さらにその後の仕事がきつくって、最後にタイの視察旅行のダメージが覆いかぶさるような形になって気分的にはあまりランニング気分ではなかったのですが、こんなユルユル気分の大会なら苦も無く走れます。

 まあ疲れた心身の保養には最高の大会だったんじゃないかなと思います。

 大会中は終始4名で行動を共にして走りましたが、お互いに喋ろうと思えばいくらでも喋れる程度のスピード感ですから、楽しみ方は千差万別。私は一旦走り出すと無口になるタイプですから、黙々と走っていましたが、大阪の西部をグルリと回って数々の商店街を潜り抜け、見知らぬ景色、意外な景色にも出会えました。

 大阪中央体育館に始まり、海遊館、天保山、天保山から桜島への渡船、ユニバーサルスタジオ、源兵衛渡しの川底を潜る隧道、靭公園、大阪ドームetc。もちろん以前から知っているところもありましたし、初めて見る穴場も...。

 この大会の売りであるエイドに出てくるご馳走ですが、...。豪華に数多くの料理が供されていましたが、今一物覚えの悪い私ではとても書き切れません。その辺りの報告はエイド通のSaさんに譲るとして...。まあ、普通のマラソン大会ではなかなか出てこないものばかりです。

 何だかリラックス気分で走り終え(嫁さんはかなりしんどそうでしたが。)、そのまま大会の割引券を利用してゴール地点の近所の銭湯でゆっくりと汗を流して気分は最高です。

 マラソン大会というと一生懸命に額に皺を寄せて走る、頑張るというのが一つのスタイルですが、こんなユルユルの大阪スタイルも捨てたもんでは無いなあと思いました。

 銭湯で身綺麗になってからは、そのまま4名で天満に向かい他のラン友のKさん、Mさん、Aさん、Hさんと中華料理屋で合流して村岡ダブルフルウルトラマラソン大会の反省会と今日の報告、そしていつものウダウダ話...。まあ、走る事も楽しいのですが、こうしてラン友とウダウダとだらしなく飲み騒ぐのはもっと楽しいもので...。


 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR