FC2ブログ

週末出張

 木曜の夜から東京は池袋に入って前泊。

 朝一で東武東上線の成増駅まで出向いてお客さんの相続税対策の相談に行ってきました。もう3~4年前に比較的大きな相続対策の手を打ったのですが、さらに追加で何かできないだろうかという事で...。

 成増の駅には小一時間ほど予定より早目に到着しましたので、いい時間潰しが無いかと辺りを見渡してみると周辺地図に赤塚城址という記載が目に入ったのでブラブラと散歩をすることにしました。

 成増の住宅街の中をブラブラと歩いていると、気候もほど良くって最高です。

 結局片道20分ほどで赤塚城址に到着。

 武蔵野の段丘の突端を、根元部分を堀切で遮断して防衛し、他の三方向を段丘の急斜面で守った小さな砦でした。小さな土地の豪族ですから、大きな資本投下をして作った大阪城や江戸城のような完全な城郭ではなく、自然地形を巧みに利用して工作物をできるだけ少なくして防衛効率を上げる工夫を凝らしてなるべく投下資本を抑えるという感じです。

 日本にはこういった類の城址というか砦の跡が2,000とか3,000という途方も無い数存在するのですが、一般に「私はお城が大好きで...。」と自己紹介される方はこういったパッと見にはお城跡なのか単なる山地か森にしか見えないような古城には興味が無くて、天守閣が残っているような大城郭を指して喋っておられる方が多いように思います。

 確かに大阪城や姫路城や彦根城の様に巨大な天守閣を残して(大阪城は再建ですが。)いるお城はまさに「The日本の城」っていう感じがしますが、これらは戦国時代末期或は江戸時代初めに日本中の資本が集約されて巨大な資本投下が成されて作られたものです。

 現代になぞらえてみると、いわばイオンやユニクロやヨドバシカメラといった超巨大資本が作る店舗の様なもので、それはそれでその時代の技術の粋を凝らして建築しているので素晴らしいものには違いが無いのですが、今一私の身の丈には合わずそこまで好きにはなれません。

 どちらかというと室町時代の後半から戦国時代に全国に百出した地域の小土豪が少ない資本で精一杯防衛力を高めるように工夫を凝らした古城が、まるで現代の中小企業の社長がいろいろな制約をかいくぐって精一杯の工夫を凝らした企業経営を営んでいる様そのものに見えて、私の感性にピッタリです。

 あまり赤塚城址でゆっくりと周囲を観察する時間も無く、またインターネットなどでこのお城の時代背景からくるこのお城の建築テーマを調べてこの城を建築した城主の意図を推測するような遊びはできませんでしたが、それでも古城の雰囲気だけは充分に味わう事ができました。

 散歩から帰って待ち合わせ場所でお客さんと再開して、1時間くらい相談に乗って、ちょっと細かいシュミレーションや対策案を後日の宿題として約束して再び池袋に戻りました。



 午後からはTKC全国会の全国理事会の予定なのですが、早稲田リーガロイヤルホテルで13時からという事で2時間ほど時間を持て余してしまったので、これまたちょっと荷物を理事会会場に預けて地図で見つけた雑司ヶ谷の鬼子母神まで散歩に行くことにしました。

 これまた片道15分ほどですが、ブラブラと歩いて周囲の景色を楽しみました。

 こういった中途半端な空き時間ができると持参している仕事関係の書籍を読むか、仕事そのものをすることが多いのですが、ここは東京です。あまり馴染の無い土地に来ているので、ちょっとした探検気分も手伝って遊ばしてもらいました。



 13時から17時過ぎまではTKC全国会の全国理事会。私はTKC近畿大阪会を代表して参加という事ですから、とりあえずこの会議で聴いたことを大阪の理事の先生方に伝える義務がありますから、とりあえずは一生懸命に聴くという事がテーマです。

 取り立てて新しい話題があった訳ではありませんが、経営改善計画策定支援事業(TKC全国会では7000プロジェクトと言ってます)の推進に物凄い力が入っているなあということが一番のポイントなんでしょうか。私の所管プロジェクトでもありますので、何らかの対処策を上乗せして取り組み強化を図る事が必要です。簡単に進むような話でもなく頭の痛い問題ですが。

 17時からは懇親会。

 さらにその後は㈱TKCの大阪センター長のYさんと近所の居酒屋でウダウダと二次会。結局日付が変わる手前まで深酒をしてしまいました。

 いよいよ明後日は大阪マラソンですが、何度かこのブログに書いているように9月末の超過酷な村岡ダブルフルウルトラランニング大会の100㎞が堪えてその後のトレーニングが進まず、仕事もパンパンで心身共に追い込まれ、一週間前のタイの視察疲れが抜け切らずといった感じでほとんどこの一ヶ月は走れていません(先週のごちそうマラソン 27㎞くらいかな。)から、体調的には最低なんですが、それに追い打ちをかけるように深酒をしてしまいました。

 最早ヤケクソに近い感じでマラソン本番に臨むことになりそうです。

 まあ、プロ選手でもありませんし、学生スポーツとして極限状態で臨んでいる訳でもありません。その時々の体調に合わせて楽しんでいけばいいのですが、今回はまったく事前のマネジメントができておらずマラソン本番がちょっと怖い感じです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR