FC2ブログ

ブラックホールのようなお店

 とある所に新しい飲食店ができたんで、わざわざ嫁さんと時間をかけて昼食がてらに行ったんですが、ムムム...って感じでした。すっかり元気を吸い取られるというのか...何というのか...。

 詳しく書きたいところですが、書くと特定できちゃいますのでいろいろと障りが出てくるのも何だと思いますので、何だか雲を掴むような曖昧な書き方ですまん。



 メニューを見てもあんまり良く分からない。

 メニューを見ていても食べたいなあと思わされるものが無い。

 実際に食べてみても???

 量もちょっと少なすぎるんとちゃうのんって感じ。

 かなりテンションが下がって店内を改めて眺めまわすと内装も何だかなあ...。

 とどめは、これだけ満足感が薄くて値段だけは結構高い。スーパーで売ってる惣菜を並べてもこれよりはるかにいい感じなのに...。

 素人の私が言ってる話なんで偏りのある観察かもしれませんが、なんぼなんでもこれはなあ...って感じです。開店してからずっと前を通ったりしていたんですが、いつ見てもガラガラで可哀想になるくらいだったんです。が、これで理由が良く分かりました。

 この店を経営している方はやっぱりそれなりにリスクを背負って一生懸命に新規出店まで漕ぎ着けたんでしょうが、あんまりに残念です。私はこうした店の売上をどうしたら伸ばせるのかなんてアドバイスはできまる筈もありませんが、他人事ながらに「もうちょっと他にやり方が無かったんやろか?」と思ってしまいます。

 店長はやたら元気そうに見えましたが、なんか店の行く末が見えてしまった気がして、余計に辛い感じです。御蔭さんでこっちまでちょっと落ち込み気味で昼食から帰ってきました。やっぱりご飯を食べるにしてもそこそこ流行っていて元気な所に食べに行かんと自分の運まで吸い取られるような気がします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR