FC2ブログ

お客さんの訃報

 今日の夕方頃に不動産所得の確定申告の依頼を受けているお客さんの訃報が事務所に届きました。

 さる業界ではかなり高名な方ですが、ここ何年も病床に伏されており、最後にお会いしたのはもう5年以上前だったような...。

 とある方の紹介で初めてご自宅に訪ねた時に、すでに何人かの税理士と面談をされていたようで、私もその候補者という事で30分前後お話をしたのですが、口数も少なく、機嫌でも悪いのかなと思ったような感じだったので、これは私以外のどなたかの税理士に決めはるねんなあと思いながら帰ってきたことを思い出します。

 翌日に奥さんから電話がかかって来て「よろしくお願いします。」と言われてちょっとビックリしたんですが、理由を尋ねてみると「何となく良い人そうやと思ったから。」との事。

 それを聞いて、何とも言えない理由で決まったんだなあ(まあ人間が物事を決める時ってだいたいはそんな感じですけどね。)と嬉しいような悲しいような...。 何となくどん臭そうで、到底悪い事はしようが無いと思われたような気もせんでもないような...。 まあとりあえず、せっかく紹介して頂いた方の顔も潰す羽目にならなかったという事で、ホッと一息。胸を撫で下ろす感じだったなあ。

 それ以後、直接顔を会わす機会もほとんどなく、奥さんを通じて意思、意見の交換をしてきたんですが、ここ何年も施設に入られていましたし、病状もかなり深刻なものでしたから、いよいよ来る時が来たなあという感じです。

 今後は相続税申告の段取りに入っていく事になりますが、今晩はとりあえずこのお客さんについて知る限りの情報を基にその人生の来し方を想像して、人の世の切なさや儚さを感じている次第です。 



 19時くらいから、とある企業グループの決算見込みと設備投資判断について社長と相談をしていて、自宅に戻ってきたのが22時過ぎ。

 普段は自宅ではアルコール類は一切嗜まないのですが、そんな事でちょっと脳味噌が興奮しているのを鎮めるのと、上記のお客さんの人生を偲んでしんみりと一杯飲みながら過ごそうかと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR