FC2ブログ

一晩明けても痛みは引かず

 昨朝の右膝痛発症から一晩経ったのですが、痛みは横這い。

 ランニング用のサポーターを右膝に充てると膝下の左右のブレが少なくなり、幾分は痛みもマシになるのですが、痛いものはやっぱり痛い。

 午前中はお客さんが新規に別法人を起ち上げたので、この決算申告の打ち合わせで訪問したのですが、右膝の話が盛り上がったりしたら本題の話が疎かになると思って、息を止めてなるべく普通っぽく歩いたり、椅子に座ったり...。素知らぬ顔をしてひたすら本題の話をしました。が、猛烈に痛かったです。

 会社を出て階段を上り下りする時は、お客さんの目が無かったから良かったものの、その場で思わず蹲りそうになりました。

 えらいこっちゃです。日常生活に完全に支障をきたすレベルです。



 ここの社長と13時まで色々と会社の事を話し込み、その足で14時半から税制改正セミナーの講師をすべく車に乗って移動。

 今日はセミナーを聴いて下さるお客さんは10数名ですから、人数的にはあまり多くなかったのですが、なにせセミナー時間中の2時間は終始立ちっ放し。前後の時間も主催者の方々と雑談や打ち合わせをしたり、お客さんから個別の質問を受けたりしていましたので、結局3時間弱ほど立ちっ放し。

 これには参りました。

 本当は一言断って椅子に座って喋っても良かったんだろうけれども、オッチャンはそんな融通無碍な事は出来ません。お客さんあってのセミナーなんですから、普段着つけない背広にネクタイまで締めているのですから、全然普通の状態でサラリと喋らないとなあという思い込み(本当に何の意味があるのでしょうか? 不思議な思い込みです。)をどうすることもできず、じっと痛みに耐えて立ったまま喋り続けました。

 途中で、もうどうにもならなくなって一声かけて座ろうかと迷ったのですが、心の中で「お前、根性ないのう。」という別の自分の台詞が渦巻いて、意味の無い辛抱を続けました。本当にこんな事を我慢しても何にもならないのはよく分かってるんだけど、「三つ子の魂百まで。」とは良く言ったもの。音を上げそうになると、いっつもこの別の自分が現れて叱責を繰り返します。

 もう54歳なんだから上手にこいつと付き合えよと思いますが、いっつも意地の張り合いになります。大人気ない事、この上なしです。

 セミナーが終わって、事後の相談や打ち合わせも終わり、エレベーターで地下の駐車場に下りて自分の車に乗り込んだ時には、本当に精根尽き果てた感じになっていました。息も絶え絶えになって、しばらく休憩。

 そのままいったん家に戻って、どんな姿勢でも楽な服装、つまりトレーニングウエアに着替えて、ちょっと一服をして、これからまた事務所に戻って仕事をします。ちょっと一息というところです。

 本当は松葉杖に頼った方が移動するのもかなり楽そうなんですが...。たいそうやしなあ。

 明日になったらケロッと治ってるかも...?
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR