FC2ブログ

確定申告の残務処理の中で考えた

 確定申告が終わり、提出した申告書の控え類や預かった資料の返却、報酬請求、さらに今年一年でやるべき課題の報告など残務処理の日々が続きます。

 また確定申告期に手が付けられなかった通常の仕事も溜まっており、確定申告が終わったからと言って別に仕事が暇になるってな事は全くなくって結構ガサガサと仕事をしています。

 とは言っても週に一日は休めそうな感じですし、何より山の様な期限付きの仕事の洪水から解放された解放感だけは嬉しいものです。



 何度かこのブログで書きましたが、ありがたい事に新規のお客さんが物凄い勢いで増えています。この一年間で30件弱というレベルですから、まさにうちの事務所を開業した19年前のロケットスタートを髣髴とさせられるような勢いです。特段、新たな営業を行った訳でもないのですが、勢いというのは恐ろしいものです。

 昨日も2件、規模の大きな地主さんが不動産管理法人を設立して相続税を始めとした税金対策を行いたいという事で、顧問関与の依頼がありました。また、某不動産屋さんから税金関係の顧問になってくれないかとの依頼も...。ありがたい話です。

 うちの事務所は営業活動というものはほとんど行っておらず、ただひたすらお客さんの仕事を真面目にこなすだけ。会計事務所の営業手法云々が税理士の中で大きな話題になっている今の時世では珍しく地味なやり方です。

 あくまでお客さんが自らの周辺に税理士に困っている、税金で困っている或いは経営で困っているという社長を紹介して頂いているのがメインルートと言えばメインルートです。副次的にはお客さんの仕事をこなす上で、接触することが必要になった金融機関や不動産関係の会社さんと結果的に懇意な関係になってそこからお客さんの紹介を頂くという事はあるのですが、まさに間接的な営業手法であり直截的にお客さんを求めてアプローチする事はありませんし、やれと言われてもやり方すら分かりません(ちょっと残念ですが。)。

 TKC全国会が提唱しているビジネスモデル(お客さんを自計化して、月次巡回監査を徹底的に実施する。補足して予算管理を真面目に実行し、決算申告書には税理士法33条の2に規定する書面添付という税理士による品質証明書を添付する。簡単に言うとこれだけです。)に恐ろしく実直に対応していく事だけなんですが、これは変な小細工が無いだけに効果がでだすと恐ろしいほどの切れ味があるんだなあと実感しています。
 
 でも、良く言ったもので「ピンチはチャンス、チャンスはピンチ。」の言葉通りで、ただ単に何の工夫もせずにこの勢いに身を委ねているとサービスの質の低下を引き起こす事は自明の理。

 増えたお客さんに対するサービスの質の低下を持たらさないように、きっちりとした事務所の体制の整備をしていかねば事務所にとって致命的な信用低下を引き起こす事になります。

 事務所のスタッフの増員を図る事はもとより、スタッフの教育や所内の報・連・相の強化など打つ手は山の様にあります。お客さんの件数が増えてきた今となっては、全てのお客さんのところに自分自身が出て行く事が残念ながら不可能になってしまいましたので、質の高いサービス提供ができる組織作りに邁進していかねばお客さんから愛想を突かされてしまう恐れは充分にあります。こんな恐怖感を今のスタッフ達が共有してくれた上で仕組み作りや技術の伝承を上手に展開していかないと、今の勢いがあとに振り返ってみて本当に単なる勢いだけで終わってしまう結果に終わってしまうのだろうなあと思います。

 でも、この心の問題ってのが一番難しい問題なんだろうなあ。

 口で言うのは簡単ですが、これが意外に難しい事。お客さんを一件、一件獲得していく前線で動いてきた者は、そんな実感を体で感じていますが、事務所のスタッフ達はその増えたお客さんの仕事を一生懸命にこなしてくれている事は紛れも無い事実ですが、お客さんを獲得するまさにその瞬間の怖さを経験してきた事はあまり無いのでどうしてもこの心の部分の話が実感に薄いものになっているのだろうなあと推察されます。上手く言えないけれども...。

 スタッフ達は一生懸命に仕事をしてくれていますが、なかなかこのヒリヒリするような緊張感に曝されて...というところは体験しにくいものです。そんな緊張感や喜びを上手く伝えられたらなあと思うのですが...。
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR