FC2ブログ

事務所の業務体制

 今回の確定申告で色々と仕事の進め方について考えさせられるところがあったので、忘れないうちにノートに書き上げて業務改善に取り組もうと思っています。

 仕事を効率的に進める方法論もそうですが、もっと品質を上げる工夫が無いのかって事を考えるのはもっと大切な事。

 もともと公認会計士畑からこの業界に参入してきた事もあって、お客さんは会社関係が圧倒的に多かったのですが、やっぱり事務所がある地域性が関係するのでしょうか? 資産家の方の所得税や相続税関係の仕事がジワジワと増えて、今や無視できない存在感を見せるに至りました。

 その都度、色々な工夫をしてこういった資産家のお客さんに対応してきたのですが、まだまだ工夫が必要だと考えています。



 仕事のやり方を変えるという事については、基本的にスタッフは嫌がるもんです。そら今までの手慣れたやり方が別に悪い訳でもないし、変えてちゃんと効果が出るのかが不透明だとついついやり方を変える事が駄目な理由を考える方にエネルギーが行くのも分からない事ではありません。

 でも、同業の先生のやり方と横並びだからいいとか、何となく問題が起こっていないんだからいいというのでは満足いかないなあ。

 もっと効率的な業務の進め方、もっとリスク自体を減らした業務の進め方、仕事を通じて結果的にスタッフが成長できるような業務の進め方、そして業務品質がもっともっと上がる様な仕事の進め方を、今までの慣習ベースで考えるのではなくて、抜本的に白紙ベースで考え出したいなあと思っています。

 常に今よりももっといいサービスが提供できないかって事を悩むのは、苦しい事ですし、難しい事でもありますが、仕事の醍醐味の一つでもあります。スタッフ達にきっちりと説得力を持った説明ができるように無い知恵を絞っていることろです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR