FC2ブログ

里帰り(5日目)

大志生木(ダウンサイズ) H22/8/19

 毎日、泳ぎに通った大志生木海岸全景。白砂の海岸でとても奇麗なのですが、写真ではそのへんがいまいち伝わらないのが悔しい。 

 手前二つ目のテトラポットの列からいちばん奥までを何度となく往復して泳ぎました。


                            ◆◆◆◆◆◆◆

 いよいよ大分実家滞在は最終日。

 昼頃に実家をスタートして、佐賀関から佐多半島突端の三崎までフェリー。それから四国道、明石大橋を経て帰阪の予定。

 丸一日の運転になるので、今朝は走るのは止めて、大志生木海岸に泳ぎにだけ行く。距離も控え目に1㎞程度。

 家の近所の海岸にブラリと出かけてサーッと泳げるお手軽感がいい。4日連続で泳ぎに通ったけれども、何とも楽しい一時だった。写真でもわかるように人もほとんどいてなくて、こんな広い海を独り占め状態だった。ちょっと名残惜しい。

 地元の人は、あまりに身近に奇麗な自然が転がっているものだから、当たり前すぎて自らの幸せに気が付いていないのか、誰も海岸に出てきていなかった。毎日あるものだから今更どうこうということもないのだろうが...。奇麗な自然だけでは生活ができないのも全くの事実で、そんな悠長な事を感じている場合でもないのだろうけれど...。

 私だって事務所の近所にこんな自然が転がっていても、毎日泳ぎに来ることは無理な相談というもので、街の人間の現実知らずの感傷といった類のものか。

 考えてみれば嫁さんも進学や就職の機会が限られていたために、大阪に出てきたのだから、大阪の都会で暮らす人間が一時の感傷で、こういった事実に対して軽々にコメントをするのも何か分かっていない気もするし...。多分色々とコメントしてはいけないのだろうと思う。 

 「天は二物を与えず。」
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR