FC2ブログ

「ケン」を飼うということ

 「ケン」の散歩は一日3回。

 早朝と夕方の距離の長い運動量たっぷりの散歩は隣に住む親父の仕事です。老人に取ったら朝晩のほど良い運動になっているようです。ただ雨が降っても、寒くても一日も欠かさずに、合羽を着こんだり、かなりの厚着で着込んだりとたいへんなこともあるようですが...。文句も言わずに黙々と散歩を請け負ってくれている親父に感謝です。さすが昭和ヒトケタ世代は辛抱強いなあと思います。

 夜遅くの寝る前のそれは私が行ったり、嫁さんや長女が行ったりという事で持ち回り。

 寝る前にオシッコを済ませておくという目的なんですが、こちらは朝、夕の散歩がしっかりとできているので、よっぽど雨が激しかったり、寒かったりするとコースの極端なショートカットや場合によれば省略なんて事もあったりして...。さすがにひ弱な昭和30年代世帯のすることは生ぬるいもんだとこれまた感心します(なんのこっちゃ?)。

 それ以外にも、一か所に繋ぐという事をせず基本的に庭や家の中をウロウロと歩き回っているので、運動量自体は充分なのかなあと思っています。


 さっきのブログにも書きましたが、「ケン」を飼う事によって派生してくる掃除の回数の増加分は私が主に請け負っており、一日2食の御飯の世話は嫁さんが担当。



 そんななか、親父の体調がちょっと悪いみたいで...。母親が「病院に行け。」と言っても「大丈夫。」の一点張りだそうで、困ったもんです(今朝、ようやくかかりつけのお医者さんに行くことを納得したみたいですが。)。

 我が家の家族の微妙なバランスの上で「ケン」の快適な暮らしが成立しているのですが、誰が調子を落としてもなかなか現状を維持し続けるにはたいへんですから、家族みんなが健康に生活を続けるって事のシンボル的なものになっているのだなあと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR