FC2ブログ

バタバタバタバタ

 村岡ウルトラマラソンが終わって一晩ゆっくりと現地のホテルに泊まって、それから慌てて昼頃に事務所に戻ってきて仕事。

 100Kマラソンの興奮も覚めない中で、仕事に頭を切り替えるのもたいへんですが、瞬く間に現実の波に飲み込まれて...。バタバタバタバタと動き回って、結局、私と嫁さんと長女の3人で21時頃に事務所で残業食の出前を食べていました。人間の現実対応能力って凄いと思います。

 私は22時過ぎには自宅に戻れたのですが、嫁さんが自宅に戻ってきたのは驚異の朝の4時。まあ、44Kの部へ出場だから身体の消耗は私よりは幾分マシですが、凄い! 凄すぎる(って言うか、そんなピンチな時に大会に出てたんかいな? ビックリ!)。

 スタッフだととてもこんな長時間、深夜残業なんてできません。私も捕まってしまいますし、スタッフ自体が病気になってしまいますよね。

 でも、事務所を経営している側の意識だと、こんな事がツルリとできちゃうのが不思議です。

 もう私も嫁さんも、スタッフと違って、この一年間はまともに休みも取らず、遅い時間帯までずっと残業をしていますが、過労死をする雰囲気は全く無し(ニュースで過労死の話題を目にすると、私らはピッタリと過労死ゾーンにはまっているなあと笑っています。)。

 そりゃあ、もうちょっと自分たちの労働時間を何とかしなきゃあなあという問題意識はありますが、自分たちが頑張れば即お客さんが喜んでくれると思うとついつい...。自営の立場になると経営者自身には労働基準法の適用が無く、ある意味では労働基準法的に劣悪な労働環境という事になりますが、当事者に取ったら充実感、頑張った感、幸せ感に繋がるという不思議な現象が起きてます(もはや病気のレベルかもしれませんが。)。



 また、世の中って不思議なもんで忙しくっててんてこ舞いになっているときに限って、次から次に新しい仕事の依頼が舞い込んできて...。

 ある意味、忙しくってもうこれ以上できないんですが...的な台詞や雰囲気が、営業的には呼び水になるのかなあ? 皮肉な事だけれども。

 そう言えば「仕事は忙しそうな奴に頼め。」って言いますが、一面の真理かもしれません。

 世間の税理士事務所では顧客減少の危機感が凄いのですが、正直に言ってしまうと「ほんまにそんなに仕事が無いんかいな?」と思う瞬間があります(嫌味に聞こえたら御免なさい。でも本気でそう思っています。)。

 やっぱりやらされているという意識が自分の中にちょっとでもあるとこんな風にはなりませんが、そうじゃなければこんな世界もあるんですね。まあ、あんまり健全だとも思いませんし、誰もがこんな状態になる必要も無いとは思いますが、神さんや仏さんって本当に居てはって、ある意味公平に幸せを配ったはるような気がします。



 今日も午前中は金融機関の人とお会いして、昼に一件と夜に一件、お客さんとの面談があります。体はギシギシだけれどもやる気は満々って感じで頑張ります。
 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR