FC2ブログ

生パスタ作りで悪戦苦闘

 日曜日の朝一からふるさと納税で貰ったフィリップ社のヌードルメーカーを使って生パスタ作りに挑戦。

 9月頃にヌードルメーカーは届いていたんですが、忙しくって台所の隅に埃を被ったままの状態が続いていたんですが、やっと今日陽の目を見ました。

 レシピ通りに強力粉と薄力粉と生卵と水と塩をセッティングして、スウィッチを押したらたった10分で立派な生パスタができあがり!



 って事にはなりませんでした。

 確かに機械は正常に作動しているのですが、いよいよ麺が機械から押し出されて出てくる段階で、隣の麺とベッタリとくっついて、3~4本の麺が絡んで一本の麺を組成する困った状態に...。

 あれこれ次女と頭を悩ましながら作業をしたんですが上手く行きません。

 その場で次女がフィリップス社のホームページを確認すると、ちゃんと綺麗な生パスタが隣の麺に絡むことも無く美しく押し出されているのですが、目の前で起きている光景は見るも無残なものです。

 結局、水分が足りないのか? はたまたレシピに載っている強力粉は日清製粉のカメリアなんだけど昭和産業のクリエテなんで、粉の性質が違うせいなのかなあ(製パンのインターネットサイトで確かめると両者の強力粉では出来上がりが異なってそれなりに調整をしているような胸の記述がありました。)?

 私にはさっぱり分からず。

 結局、1本の麺が3~4本の麺がくっついて組成されている超太麺の生パスタになってしまいました。

 まあ、味が落ちる訳ではありませんが、食感が...。家で作るんだからそんな細やかな世界に足を踏み入れられないのはもちろんの事ですが、今一スッキリ感の無い出来上がりとなりました。

 少し多い目に作った方が麺の味が安定するような記述があったので4人前を作ったのですが、これを保存しておいても二度と食べない気がしたので、勿体無いジジイが首をもたげてしまって、2人前を食べてお腹バンバン。もう動きたくない感じです。

 食後は、次女とあれこれと反省会をしながら片付け。

 ちゃんと原状復帰できたのは生パスタ製造着手から3時間後。とてもフィリップス社の宣伝文句のように「家庭で生麺作りを楽しもう。たった10分で簡単に作れちゃうよ。」ってな風にはいきませんでした。結構疲れました。

 今回の反省を生かして、次回こそスッキリとした生パスタ作りを完成させたいものです。



 【今回の被害】:お皿 一枚
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR