FC2ブログ

税務調査

 今日の午前中は税務調査。

 今年に入って2回目。直前が3月頃に決着したので半年振りです。だいたいうちの事務所の顧客数を分母にして税務調査に入る件数の割合を計算すると1~2%足らずですから年に1~2件あるかないかって程度です。

 やっぱりうちの事務所としては数少ない税務調査ですが、実際にいろいろと調べられてミスが表面化すると面目がありませんから、それなりに緊張するもんです。

 かなりの割合のお客さんの決算申告書に、税理士による品質証明書である「税理士法第33条の2に基づく書面添付」をつけている事もあって、ほとんど税務調査が入らないというありがたい状況が作れています。

 まあこの「税理士法第33条の2に基づく書面添付」を付けようと思うと、税理士事務所として付けない場合に比べてかなり真剣に決算申告内容をチェックしなければならないので手間がそれなりにかかるのですが、結果として税務調査が入りにくくなり、お客さんの安心感も高まります。

 また一部の金融機関で書面添付の存在を認識しだしているので、お客さんが融資を受ける際にもそれなりの信頼感が高まるというメリットもありますし、社長さんが自分の会社のこれからを考えるにしても現在時点の経営成績や財産状況が正確に把握できていなければ考えようが無いので、事務所としては全力でこの書面添付に取り組む方針で動いています。

 今回も「税理士法第33条の2に基づく書面添付」を付けていましたので、税務調査に至る前の段階で、私が税務署に出向いて税務著の調査官の方の意見聴取を受けて、事前に対象会社の決算申告についてかなりの説明をしていたので、このまま調査省略にするか迷われたようですが、残念ながら本調査に移行するという連絡を頂いたので今日に至ったという事です。

 結局、会社に来られて2時間半ほど、会社の商流や棚卸関連、交際費の使用状況など税務調査上のポイントを要領良く、かつ詳細にヒアリングされて実地調査は終了し、後は資料のやり取りで税務調査を終える方向になりました。

 社長さんも本当に忙しそうな中を、かなり協力的に税務調査に立ち会って下さり、熱心な説明をして頂いていたんですが、やはり半日であっさりと税務調査が終了という事になると嬉しそうでした。

 どんなに真面目な社長さんでも、いざ自分が調べられる側に回ると、たとえ悪い事をしておらずともストレスが溜まるもんです。

 社長さんとしては、以前の勤め先で厳しい税務調査に遭った経験があるそうで、今回の税務調査があまりに好意的な雰囲気の中で、簡単に終わった事に拍子抜けされたようでした。こういうハッピーエンドの結末が見える状況に立ち会わさせて頂いていると、この仕事をしていて良かったなあとつくづく思います。



 その後、社長さんにパキスタン人がやっているカレー屋さんで大きなナンの付いたカレーセットを御馳走頂き、お腹がポンポンになりながら事務所に戻って来たところです。満腹感が強すぎて、眠たい。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR