FC2ブログ

背中に激痛

 今朝、土曜日なのでゆっくりと起床。

 朝の「ケン」の散歩を父親に頼めるようになったので、惰眠を貪れるのが嬉しい。

 ダイニングでゆっくりと新聞を読み、朝食を食べ、...。このゆっくりとした時間が何とも言えずホッとします。

 その勢いで、NHKのラジオ小説(結構ファンです。今朝の話は結構、泣かせる話でした。)を聴きながら日経新聞に載っているナンクロのクイズを解いていると、突然右の背中の筋肉に激痛が走りました。なんかこむら返りを起こしたような痛みです。

 背中と言っても背筋ではなく右上部、いわゆる右の肩甲骨から肋骨の上部に至る範囲です。

 あまりに痛くって、椅子に座っている姿勢を維持しているのが辛くって、そのまま床に寝転がって痛みが治まるのを待ちました(床暖房にしてて良かったと思いました。)。筋肉の痙攣が来た時には息ができない感じになります。

 しばらくして筋肉の痙攣がマシになって来たので、立ち上がろうとしても筋肉に上手く力が入らず、体を支えているのが辛いような感じに...。

 えらいこっちゃ。

 今後どのように動いて行けばいいのか今日の段取りが頭の中を走ります。

 今日はこのまま大事を取って仕事を休もうかと思いましたが、午前中はお客さんの所に訪問するアポが入っています。デスクワークだけならいいのですが、お客さんを巻き込むのは死んでも嫌だという気持ちがあります。
 
 その後は、この原因について??? 頭の中を?が駆け巡ります。ただ単に新聞のナンクロを解いている最中に起こった激痛ですから、その時の姿勢が無理な形だった訳でもありません。「なんでこんなんになったんやろ?」と思いますが、答えが見つかりません。

 昔、アメリカンフットボールの現役選手の時には、よく電気ショックのような激痛が背筋に沿って走ったり、腰痛に苦しんだ時期がありましたが、競技をやめてからはそういった痛々しいアクシデントとも縁遠くなっていました。30~40歳代に仕事が忙しすぎて死にそうになっていた時期に、何度か突然重度のギックリ腰になって、這うようにして仕事をしたこともありますが、今はそこまで体力、気力ともに追い込まれている訳でもないしなあ。

 結局、数分して痛みも引いてきたので恐々立ち上がって、そのまま風呂に浸かって、少しでも体の筋肉を緩めようという事にしました。



 その後、お客さんの所に訪問して仕事も済ませて、たった今、事務所に戻って来たところですが、「あの痛みはなんだったんでしょうか?」という疑問が頭の中で渦巻いています。

 ネットを見ると、ヘルニアとか背中のギックリ腰とか心臓や腎臓...などの内臓疾患の影響かもしれないなんて物騒な事が書いてあったりしますが、どれもちょっと書いてある症例と違う気がします。???

 今でも背中右上部の筋肉がジンジンと軽く傷んでいる気がするのですが、ちょっと気持ちが悪い。しばらく事務所のソファーで昼寝でもしようかなあ(なんか本気で眠ってしまいそうだけど...)。

  
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR