FC2ブログ

スタッフ面談

 何度かこのブログに書いているスタッフとの個別面談ですが、なかなかこれが難しい。

 今までも口頭ベースでスタッフと今年の仕事に対する自己評価や反省点、新年に向けた期待や課題なんて事を聴いていました。まあ口頭ベースですから後々の記憶にも残りませんし、面談を受けたスタッフの頭の中にもちっとも残らない感じです。

 10年前に一度、ちゃんと各自に面談シートを配って事前に内容をきっちりと書き込んで、それを基に面談をするという形式にトライしたことがあるのですが、恥ずかしながらスタッフが面談シートへ書き込んだ内容がビックリするほど稚拙な感じ(自分自身を観察するという余裕も無く、表現も全く稚拙で、たとえそういう事に取り組んだとしても一切所長には表現しないぞという頑なな拒絶感がありました。辛い話です。)がして、愕然として口頭ベースのそれを続ける事にした経緯があります。

 一般の上場企業にお勤めの方から見れば信じられない話でしょうが、面談シートに書かなくたって、しっかり仕事さへしていれば何か文句はあるのか的な匂いを感じました。反抗心、投げやりな感じ、目先の仕事への焦燥感、そして私への反発。まあ、どちらにしても大変な話です。お恥ずかしい限りです。

 振り返って考えてみるに、私の経営者としての稚拙さがこういった人事運用に大きなマイナス面をもたらしていたんでしょう。まさに事務所の成長期。次から次に増えるお客さんを何とかこなしている中で、さらに次から次に業務品質の底上げを狙った業務改善要求が下りてきて、スタッフ的には息つく間もないほどの余裕のない世界だったのでしょう。スタッフから見るとまさに私自身が「恐怖の大王」に見えていたんでしょうね(ほんまはナマクラなオッサンなんだけど、事務所を起ち上げ切ってしまうために必死だったんだと思います。自分でも狂気の世界に住んでいたんだと思っています。ああ~、寒い!)。

 それから10年ちょっとの期間は、苛烈な労働環境を一生懸命に改善して、残業も19時以降はほとんどない(私と嫁さんは別ですが。)状態になりましたし、他のいろいろな面でも世間一般と比べると胸が張れるような状況まで持って来ることができました。また、スタッフに対する接し方も私自身がいろいろと勉強し(成果があったかどうかは不明ですが。)、とにかくネガな空気感を払拭する事に注力してきた上で今回の面談シートに挑んだ訳です。

 まあ、新しいスタッフもたくさん入ってきて過去のマイナスのイメージもかなり払拭されてきたのも一因ですし、この夏ぐらいから劇的に事務所内の色々な空気感が良くなってきているのも大きいと思いますが、今回の面談シートは個人差はあるものの、スタッフ各自がそれぞれ思いの丈をぶつけてくれたいい内容のものだったので、ホッとしました。

 なんでも既にできている世界に住んでいる人から見ると簡単に見える事が、何もないところから作り上げていく側になると極端に難しく感じるというのは良くある話です。私も先輩のしっかりと経営をされている先輩税理士の話を聞きながら、「なんで自分の所でそんな簡単な事が出来ないんだろうか。」と落ち込みましたし、先輩税理士から「それは野垣さんの持って行き方が悪いからや。」と言われて(確かにその通りなんですが、だからどうしたらいいのかは自分で考えないといけない部分ですし、そう簡単に自分を変えれるんだったら世話がありません。辛い話ですよね。)、頭を抱えていました。

 やっと数あるそういった悩みの種の一つが動き出したなあという気がしています。

 まさに牛歩と言われるようなペースですが、ジワジワと前を向いて進んでいきたいと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR