FC2ブログ

隠岐の島ウルトラマラソン エントリー完了

 只今、夜中の2時半。

 隠岐の島ウルトラマラソン大会のエントリーを完了しました。最近のマラソン大会はエントリーが過熱してきているのでたいへんです。

 傍からその様子を観ている人がいてたら、本当に不思議な光景を観ている気分満載なんでしょうね。



 今日は6時に事務所を出発して、浜松のお客さんのところへスタッフと自動車で向かう(大雪との情報があるのでちょっと不安ですが、何とかなるやろうとあくまで楽観してるんですが。)ので、5時起床。

 まあその起床時に隠岐の島ウルトラマラソン大会にエントリーすれば、さすがに大丈夫だろうと思っていたんですが、最近はフルマラソンなんてどの大会でもネットでエントリーする場合にはすぐに満杯になってしまうという余波が、ウルトラマラソンにもジワジワと波及してきていて昔の様にノンビリしていられなくなったという不安感が、就寝中にムクムクと湧いてきて、2時半頃に寝床を抜け出してエントリーの手続きをシコシコと行ったという始末です。

 本当に過熱しているんだったら夜中の24時ジャストにエントリー手続きに取り組むべきなんですが、さすがに2時間半位はエエやろ(それやったら5時でもいい気がしますが。何とも中途半端な頑張り方ですね。この辺が私らしいところです。)と鷹を括っている部分はありますが。

 結果的にすんなりと手続きが進んだのでひと安心。

 エントリー完了で良かったってところなんですが、手続きを進めながら、何でわざわざえらい目に遭うためにこんな面倒臭い事を一生懸命にしている己の不思議さに笑いそうになりました。どうせ同じ15,000円を支払う(エントリー手数料です。)んやったら、美味しいものを食べるなり、何か気の利いたものを買ったり...ってな方が良いような気がせんでもないんだけど。

 年寄りの道楽は、周りの人から見て一切理解のできないもんですが、実は自分自身でも理解できないもんだったりするのね(笑)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR