FC2ブログ

浜松出張

 昨日は6時過ぎに事務所を出発して担当スタッフと合計3名で車に同乗して浜松のお客さんの所へ訪問。

 もうかれこれ7~8年前にお会いした時から劇的に会社の業況が好転し、今や関連会社3社を含む企業グループを形成しているお客さんです。

 当初は一社専属下請で、元請け会社の無神経は仕事の発注に死ぬような思いをされて会社経営をされていたんですが、時間をかけてこの元請け会社からの受注割合を半分程度まで引き下げて、受注先の多様化に成功されました。強みは社会保険も完全完備をした練度の高い従業員を多数抱えている事。同業他社は従業員の外注化に走りましたので、仕事の発注元からすれば仕事の安心感が全く違うようです。

 一頃、阿保の一つ覚えの様に何が何でもアウトソーシングによる固定費の引き下げが叫ばれましたが、物には限度というものがありますし、会社の中枢機能までアウトソーシングしてしまう事には私は反対です。深みの無いペラペラの自称コンサルタントは、固定費の圧縮という一項目だけに注目(何せ、短期的視点で見れば、簡単に効果が出たように見えますからね。)して、極端な施策提案に走りがちですが、何事もバランス感覚や、自社の強みの理解が重要ですよね。

 現在は、自社の組織力を底上げしていくためにあれこれ頑張られています。

 私達のアドバイスも本当に真面目に向き合って頂けるので、やりがいを感じさせて頂けるありがたいお客さんです。



 午後からは、このお客さんの知り合いでちょっと会社経営に行き詰っている社長さんを紹介頂き、会社再建の打ち合わせ。
 
 私は神さんではありませんから、何でもかんでも一発解決ってな事にはなりません。地道に問題点を聴き出し、再建の道筋を組み立てて、社長さんとしっかりと意思疎通をして成果がはっきりと出るまでPDCAサイクルを回すだけ。

 まだまだ会社再建の端緒に着いたばかりですが、真面目に取り組みたいと思っています。



 夜は、浜松の地元で経営幹部の方と居酒屋で一杯。

 社長の思いが上手く経営幹部の方に伝わる部分と、なかなか伝わらない部分があります。双方ともにストレスを抱える事もあります。私たちが第三者的に間を取り持つことでちょっとでもスムーズな意思疎通ができれば微力ながらも会社の組織力の底上げに貢献できるものと思っています。



 そのまま浜松のビジネスホテルに一泊して、8時半頃に浜松発の新幹線に乗り込んで、現在帰阪中。昼から経営改善計画策定支援事業の対象になっているお客さんを訪ねて打ち合わせをする予定です。それまでは、新幹線の中でゆっくり、ボンヤリです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR