FC2ブログ

痛む身体を引きづりながら

 昨日の鯖街道ウルトラマラソンのあおりで体が痛い。特に脚が...。筋肉痛というやつです。

 大会前夜にTさん(滅茶滅茶速いですよ。この人は。私と比べると、残念ながら月とスッポンです。)と喋っていたところ、100kmマラソンに出場しても翌日には身体が普通の状態に戻っていると言われていたので、結構ビックリしました。

 私なんぞは100kmを走った翌日は体が言う事を聞いてくれず、ロボットみたいなギクシャク状態で過ごしていますから、ほとんど同じ人間とは思えないような格差がありますよね。

 そりゃあ速い人は全く別世界の人だったのね。



 朝からデスクワーク。昼前に歯医者さん。

 そして昼過ぎに来客。ついでにインバウンド消費で驚異的に売り上げを上げておられる事業家を紹介頂きました。ありがたいことです。

 なかなか今のインバウンドの波が恒常化するのか一過性のものなのか判断が難しいので、今後どのように事業を展開していくのか難しいところがありますが...。人間はどうしても現状が良ければ、ついつい現状の延長線上で未来設計図を書きたがりますが、その前提条件が大きく入れ替わってしまうと書いた設計図が役に立たなくなります。というよりむしろ人生や事業に致命傷を与える凶器に化ける事もあります。

 「山高ければ谷深し。」という感覚をどこかしらんに持ちながら中長期的な展開を考えていくべきだと思いますが、神様ではありませんから、ここがなかなか難しいところです。

 その後、デスクワーク。といっても次から次に電話の問い合わせや仕事の依頼が入ってきて、目の前の仕事に手が付かずじまい。いろいろな人にこうして頼りにしてもらう事はありがたいのですが、問い合わせや仕事の依頼というものは不思議な事に一時に集中して降って来るものなんで必死で受け答えをしなければどうしようもありません。

 よく独立して事務所を開きたての方が「淡々とマイペースで仕事をしていきたい。」という台詞を口にされます。私もそういった希望を開業以来20年間ずっと持ち続けてきましたが、仕事って完全に自分がコントロールし切れるものではないなあというのが実感です。

 お客さんは良いと思ったものに集まり、今一歩と判断したものには一切寄り付きません。って事で、はやる商売とはやらない商売というのは残酷なほどの差が出るものです。自分では仕事をコントロールして淡々とマイペースでやっているつもりでも、気が付けば仕事の山が積み上がっているなんて事は良くある話です。まあ、仕事の依頼が来ない辛さ、寂しさに比べると何倍も幸せな話ですがね。



 夜はキャリア教育の仕事で独立、自営されるAさんと一席。

 まあ、いろいろと喋らせてもらいました。

 普段は聞き役が7割で喋る方が3割くらいのイメージで話をするのですが、昨夜はついつい喋る方が7割になっていました。羽目を外し気味に、楽しく話をさせて貰ってありがとうございました。

 お店を出るととうに23時を回っていました。ついつい時間を気にせず喋ってしまってすいません。

 酔い冷ましに、池田駅から自宅までの上り道を20分程ですが千鳥足で帰りました。暑く無く、風が爽やかで気持ちが良かったです。少々、体のあちこちが痛むのは別として...。
 


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR