FC2ブログ

焼津で朝ラン

 今朝は出張先の焼津で朝ラン。昨夜はお客さんの社長さんと夜中まで酒席を囲んで楽しく談笑ということで、寝起きはちょっと眠たかったのですが、走り出すと眠気も吹き飛びました。

 焼津駅前のビジネスホテルから藤枝にある武田流築城術の代表的な城郭の田中城址を往復。瀬戸川の堤防を往復して12kmの行程でした。気温もほど良く、川原を吹く風も気持ち良くって最高でした。

 田中城というのは一般的にはあまり知られていませんが、藤枝市にあって、同心円状に3重の堀に囲まれた幾何学的な縄張りで四方の出口に円形の馬出が切られた面白い形をしたお城で、以前から関心がありました。たまたまよく出張で泊まる焼津からもランニングで行き来ができる距離にあるという事を数ヶ月前に発見したので、前々から楽しみにしていました。

 現在は、お城の本丸は藤枝市立西益津小学校の敷地になっていて、登校中の子供たちを校門のところで先生方が見守っておられたので、あんまり校門の辺りをウロウロとしていると不審なオッチャンが人さらいにやってきたように見えてもいかんと思って遠慮がちに写真を撮りました。

内堀や外堀も一部残っており、大部分は埋め立てられて道路や住宅に変わっていましたが、その町割りに旧城の縄張りの円形が反映されていて、ちょっと面白い雰囲気になっていました。

 旧城地は思いの外小さくって、コンパクトなお城だったようです。旧東海道の藤枝宿の南東にあったお城ですが、小学生の頃からその独特の縄張りが深く印象に残っていて、一度現地に行きたいものだと思っていた願いがかないました。まさに50年弱の年月を超えた希望を実現したってところです(そんなたいそうなもんでもありませんが。)。

 このお城は歴史の表舞台に華々しく登場した記録も見られず、一般の方々から見たら全く関心が届かない城の一つかもしれませんね。

 静岡にあるお城は、この地が戦国時代に今川家、武田家、徳川家さらには県東部には北条家を含む4有力大名が合いまみえて陣取り合戦を繰り返した歴史があるので、マニアックで面白いお城がたくさんあるのが嬉しいところです。
 
 この旧城地の街区に住んでおられる大半の方はさすがに旧城地内に住んでいる事くらいは知識として持っておられるんでしょうが、さほどにその事自体に関心を持つ事も無く日常生活を送っておられるんだろうなあと思います。が、大阪に住んでいる城好きのオッチャンにとっては結構興味津々(何せ関心を持ってから40年以上の年月が経過していますから)の場所です。

 最近はどうやらお城を訪ねるのがブームになっているようですが、私は天守閣が残っているような江戸時代の大城郭というより、室町時代から戦国時代に全国に3,000近く建設されたという名も無く、石垣なども無く土塁が張り巡らされた草深い山城が好きです。

 江戸時代の近世城郭は確かに見栄えも立派ですからお城の中の言わばエリート選手みたいなもんですが、全国津々浦々に残されている山城の類はその規模においてもはるかにショボく、その村や街の一党が自らの運命をかけてその土地を守り抜く決意で作り上げた中小企業的な匂いがプンプンしていてはるかに親近感がわきます。

 まあ、大城郭だとガイドブックなども充実していて、事前の勉強などもあまり要求されず手軽にお城が楽しめるのですが、あまりにたくさんの観光客の手垢が付いているようでいまいち好きになれません。マニアックな歴史小説や資料を読むなどして、その小集落の領主(言わば中小企業のオッサン)が、狼狽えながらも懸念に生き抜いたであろうこうした山城群は、大資本を投入して高い石垣や深い掘割を張り巡らすこともできず、その地形を最大限活用して何とかかんとか付け焼刃的に防衛力を担保しているものも多く、その地形と縄張りを眺めていて先人の焦りや恐怖感、生き抜いていく上での苦労が見え隠れするのが好きなんです。

 宿泊しているビジネスホテルの朝風呂が9時までしかやっていないので、旧城地に留まっている時間は10分前後という短い時間でしたが、書籍で読んでいたのと実際に現地に来るのとではイメージが全く違うものでした。やっぱり現場に来ないと物事の実像というものは分からないものだなあと思いました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR