FC2ブログ

中国へ転勤

 今日、仕事でお世話になっている某提携企業のBさんが中国に転勤になるという事で挨拶に来られました。

 そんな話は全く聞いていなかったのでビックリです。

 47歳になっての海外転勤ですから、本人さんもおそらく日本で築いてきたいろいろな仕事上の人間関係やノウハウが使えないなんて事もあって苦労するんだろうなあという不安いっぱい、そして未知の物に対する希望が少しってところなでしょうか。
 
 別に今生の別れになる訳でもないですし、今時ですから中国へ仕事で転勤していく人が珍しい訳でもありませんが、47歳からの挑戦ですから、ある意味たいしたもんだなあと思います。

 私ら税理士は一般的には物凄くドメスティックな存在ですし、いったん自分の事務所を持ってしまうとお客さんの会社に訪ねていく事こそ多いですが、事務所自体を移動させることがあまりありませんから、中国でオフィスを構えて海外転勤的に働く事なんておそらく一生無いだろうなあと思います。
 
 いろいろとお世話になっていて、うちの家族とは北海道に一緒にスキーに行ったりして家族同士の付き合いでした。

 8月には送別の意味も込めて、飯でも食べましょうかという事になりました。また、向こうでの仕事が落ち着いたら現地に来て頂戴という事なんで来年辺りには中国に行ってみようかとも思っています(あんまり好きな国でもないので、行った事がありませんでした。まあ、こういった知人が向こうに行くとかいうことが無ければ行く事も無いでしょうね。)。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR