FC2ブログ

週末の東京出張 

 週末は一昨日の東京日帰り出張に引き続いて1泊2日の東京出張。飯田橋の㈱TKC本社でTKC全国会のニューメンバーズサービス委員会の正副小委員長会議です。

 早朝に目を覚ますも、まだまだ疲労感がスッキリ抜け切れず。ランニング中止。右膝もかなり良くなってきたんだけれども、走ったりすると痛みが出てくるのが辛いところ。

 ゆっくりと朝食を摂り、朝風呂。9時に自宅を出発。嫁さんに車で伊丹空港まで送ってもらいました。

本当は大同生命主催のBBQ大会への参加枠が獲れていたので、事務所スタッフ達と昼からウダウダと楽しむつもりだったのですが、ちょっと残念(泣)。

 飯田橋には予定の1時間前に到着したのでラーメン屋さんに入るが、味が今一歩。残念。

 神楽坂を20分ほど散歩。特段見るべきものも無し。もう10数年ほど㈱TKC本社に通っているけれども、神楽坂の飲食街は年々その姿を変えていく感じ。メインストリートから一歩奥に入った裏通りにもいろいろな店が出来ています。東京の活気というやつなんでしょうか。

 13時から17時まで会議。今月下旬に開催されるTKC全国会ニューメンバーズサービス委員会に向けての事前打ち合わせです。私は7月にこの委員会に担当の副会長として任命されたので初めての出席になります。

 とにかく「郷に入れば郷に従え。」に徹するべきだと考えて臨席させてもらいました。

 17時からは懇親会。

 とにかくニューメンバーズサービス委員会は元気な委員会です。それは周りから見ていてもそんな感じなのですが、実は裏側ではそれなりに綿密にあれやこれやと細かい議論も尽くされていて立派なもんです。

 全国20の地域会の諸々の活動の大元を決めるのですから、当たり前の話なんですが。

 基本的なものの考え方、現状分析、方法論など、曖昧な部分を残せば、必ず先々に何らかの残念な結果を招きますから大変です。日本と言っても広いですから、それぞれの地域特性もあって一律の取り扱いが難しいケースもありますし。

 一つの事業を取り纏めて行って、一定の成果を残す難しさをつくづく感じます。面倒臭い事も多いのですが、自分の事務所の色々な事業展開をする際にも必ず体験する事なんで、テーマは違えど勉強にもなるなあと思います。とりあえず真面目に、楽しみながら議論を尽くしている委員の方々には頭が下がります。

 2次会を終えて、ホテル メトロポリタン エドモントには22時半頃に到着。そのまま熟睡。



 日曜日。6時起床。

 朝食を摂ってから、近所を散歩。飯田橋で泊まった時は近所にある靖国神社へお参りに行く事が多いのですが、今日も例に漏れず。

 いろいろと政争の具として取り扱われる事が多い神社ですが、私にしたら理屈はともかく、今の日本を創り上げる過程でその命を捧げる事になった英霊に感謝の思いを捧げる事に何の不自然さがあるのかと思います。

 私はたまたま戦争と縁が無い幸せな56年間を生かしてもらっています。本当にそれは幸せな事だと思います。現代の世界情勢の微妙なパワーバランスの中でたまたまそういった僥倖に遇されている訳ですが、世が世なら私だって戦場の前線で銃を取って戦わなねばならなかったのかもしれません。

 それが良い戦争なのか悪い戦争なのかという事すら判断する事もできず、状況的に戦場に行かねばならなかった時に、私は日本という国、大阪という地域、家族や友人を守るために身体を張って勇敢に戦えたのだろうかという素朴な疑問が胸中を渦巻きます。ひょっとして臆病な対応に終始してしまう可能性だって零ではありません。

 そんな究極の選択をせねばならない局面に晒されずに、今の幸せな生活を享受させて頂いている事に心の底から感謝しますし、英霊の方々にも感謝の思いを感じます。



 8時頃にホテルを出発して、10時羽田発の飛行機に乗って伊丹空港へ。

 機中では仕事関連の資料を読みながらパソコンを叩いてひと仕事。幸い隣席が空いていたので資料を隣席にまで広げられてラッキーでした。

 伊丹空港には11時半頃に到着。まだ気温は心持ち高目ですが、とりたてて昼からやる事も無いし、ランニングこそ膝痛でできないもののゆっくりと体を動かす意味もあるので自宅までのんびりと歩いて帰る事にしました。時間にして凡そ1時間の距離です。

 ここで電車賃をケチらなければならないほどお金に困っている訳でもありませんが、のんびりブラブラと時間を気にせず歩くのも悪い話ではありません。ちょっと出張の荷物が入ったキャスターバックが邪魔ではありますが。

 丁度ランニング用のシューズとウエアを持っていたので着替えも済ませて身軽な格好でボチボチと歩きます。



 伊丹空港の北端にアメリカンフットボール専用の練習場があるのですが、ここを通っているとグランドから声がかかりました。

 見れば高校の時のアメリカンフットボール部のチームメイトのY君です。幼稚園に行く前からの幼馴染で、50年来の付き合い。未だに年に5~6回は顔を会わせてますが、こんなところで会うとは...。

 彼は丁度小学生と中学生のジュニア対象のアメリカンフットボールチームのコーチとして指導をしているところだったそうです。飽きずに長~くアメリカンフットボールという競技と付き合っている姿には感心します。私はそんな彼に誘われてゴールデンウィークに開催されるアンカーボウルに年に一回だけ出場するだけなんですが、彼は未だに他の試合にも出ているようです。

 もうとっくに競技者としての旬は過ぎていますが、細く長い付き合いを続ける彼の様な人生も良いもんだと思います。



 歩いている途中で、暑かったのでコンビニに寄ってアイスクリームを買い食い。まるで小学生みたい(今どきの小学生はこんな買い食いもしないのかな。)。

 自宅には12時半頃に到着。「ケン」が嬉しそうに尻尾を振って玄関まで出迎えてくれます。単純な動作ですが、飼い主としてはそんな姿を見るのが何より嬉しいし、ホッとした気分にさせられる瞬間でもあります。

 とりあえず昼食を食べてから昼寝。その後も自宅でゆっくりと仕事と大掃除でもするかな。あとは長風呂も...。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR