FC2ブログ

朝倉トレイルラン出場

 大阪マラソンで盛り上がる大阪を尻目に昨夜から福井に入り、今日は朝倉トレイルランに出場してきました。

 ロングの部の出場者数は参加者名簿を見ると174名ですから、本当に小さな大会です。ただメジャーなフルマラソンの大会の様に、スタート前の気が遠くなりそうになるトイレの大混雑や、スタートから10km地点通過くらいまで続くランナーの大混雑なんてものと全く無縁。ロコな大会はロコの大会の良さがあります。

 って言うか、私はお祭り騒ぎの大会より、こういった実質本位の小さな大会の方が好きです。

 戦国時代に北陸で名を馳せた朝倉氏の本拠地である一乗谷を取り囲む外城が連なる山稜をグルリと22km走る大会です。距離はハーフですが、なにせそこはトレイルラン。アップダウンが凄い。標高差300~400m程度のアップダウンが何度となく続き、脚がガタガタになります。負荷的には平地のフルマラソンクラス×80%くらいかな。

 特に下りは山道をそこそこスピードを付けて駈け下るのですが、右膝にかかる負荷が瞬間的に物凄いものになるので故障が心配でしたが、有難い事に問題無しでした。

 一昨日に結構な雨が降ったらしく、全コースでかなりマッディーなコンディション。ズルズルに滑るので、山に慣れていないランナーはへっぴり腰でチンタラと降りていましたが、その横をガンガンに走り下っていきました。ただ想定以上に脚が滑った時に右膝にあらぬ方向で力がかかるとグキッと痛みが来るので完治まで行っていないなあと思いました。

 出だしの3kmちょっとは一乗谷の底のフラットな部分を走りますが、そこ以外は全て上りか下りの傾斜がついています。

 私は序盤は調子が良かったのですが、3km地点辺りで突然に左側の背筋がビシッと攣ったようになり、一瞬呼吸が止まりました。心臓発作かと思うほど(心臓発作になったことが無いのですが...。)の衝撃があり、かなりビックリしました。その場にしゃがんでしまいそうになるのを堪えて、スピードをかなり落して様子を覗いましたが結構厳しい状態です。

 それからは上手く体に力が入らず、6割ぐらいの力でセーブして走り続けましたが、とにかく左背筋が痛い。深い呼吸ができず、かなり浅い呼吸で何とか誤魔化しながら走るのも辛いものが有りました。身体が求める酸素を、浅い呼吸しかできないために上手く肺に送ってやることができないので、常に酸欠で走り続けているようなものです。

 10km地点通過くらいからはかなり痛みもマシになり8割くらいのペースまで戻せるようになりましたが、何でこんな時に左背筋が攣るんだろうか?

 棄権も真面目に考えましたが、ここ2年間は全くランニンクと上手に付き合いができておらず、特に今年に入ってからはDNFとなる大会が目立っているので、タイムが駄目でもとにかく完走だけはしておかないと棄権癖がつくのも問題だと思って辛抱を続けました。

 左背筋は大坂に帰って来て、こうして自宅でブログを書いている今でも、体を捻ると痛みが走ります。なんか嫌な予感が...。

 もともと私はずっといろいろなスポーツをしてきた中で故障の少ない選手だったのですが、ここ2年ほどの間ににわかに体のアッチコッチにガタが来だしたのか、故障が目立ちます。

 そらあ、56年間も酷使を続けた体だからアッチコッチがへたり出すのは仕方が無いのですが、ちょっと悲しいなあ。本当は56年間、ずっと文句も言わずに動き続けて来てくれた自分の身体には、感謝こそすれども、文句を言っちゃあいけないんだろけれども、愚痴の一つも口をついて出て来ます。

 何だか全コースの9割以上の部分をセーブしながら走り続けたお蔭なんでしょうが、ゴール後に感じる身体のダメージがほとんど無くって楽ちんです。とうとう自分自身の全力を振り絞るって事すらも難しくなってきたのでしょうか?

 タイム計測の無い大会なんですが、自己計測では3時間50分でゴール。まあ、トレイルランですから、だいたい平地の2倍弱くらいの時間がかかる物と思うとそんなものです。

 ゴール後、猪汁を食べたり、参加賞で貰った1,000円の買い物券を使って売店であれこれと買い喰い。

 その後、地元のスーパー銭湯を検索して車で向かいましたが、店が潰れていたために風呂に入れず。まあ、自分一人で車を運転しているので、汗臭さで迷惑を掛ける人もいない気楽さで、そのまま大阪まで戻って来ました。

 途中、猛烈に眠たくなり危険を感じたので、賤ヶ岳サービスエリアで車を止めて仮眠。昨夜はしっかりと9時間ちょっとの睡眠を取ったのですが、この一週間が目茶目茶にハードだったのに加えて、今日のランニング疲れが効いたのでしょう。ちょっと仮眠のつもりが、気が付けば小一時間の熟睡になっていました。

 自宅に到着して、とりあえず「ケン」と遊んで、ブログを書いて、今からお風呂。

 明日から、またハードな仕事続きの一週間が始まるので、ひたすら英気を養います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR