FC2ブログ

浜松出張

 昨日は静岡日帰り出張。

 6時にそれぞれの会社の担当者2人と一緒に社用車で池田を出発して、一路焼津へ。午前中は焼津にある2社の決算報告と来期の見込みのやり取り。

 午後から浜松へ移動して3社の決算報告と現況の問題点の整理、年明けからの動き方の相談。

 池田には21時半帰着。

 さすがに静岡の日帰り出張は身体に堪える。社長さんとあれこれ話をさせて貰う楽しさがあるから頑張るんですが、徐々に若手に切り替わって行かないとアカンのでしょうね。あと10年は頑張りますが。



 社長さんとあれこれ喋っていて静岡の浜沿いの地価下落の凄まじさを教えてもらう。もちろん東南海大地震の際の大津波を警戒するあまり起こる現象だけど、聞いていて耳を疑うような下落幅。

 確かに、心の底で津波の不安を抱えながら生活をする精神的な辛さ(東日本大地震の時の映像は、あまりにインパクトが強かったですよね。)を考えると地価下落するのも分かるのだけれども、あまりに極端な値落ち。

 せっかく終の棲家として手に入れたマイホームが二束三文。津波の恐怖を抱えながらの生活。

 バブル前後に土地を購入された方々は文字通りドブに金を捨てたような結果になった訳だけれども、こういう話を聴いていると不条理と言えばよいのでしょうか、人間の運命というのは分からないものだなあとつくづく思う。



 浜松からの帰り際に、鰻をご馳走になる。感謝です。

 最近、鰻が高騰してなかなか口に入る機会が無いのだが、さすがに浜松に出張に来るとちょくちょく鰻を食する機会があり楽しみ。

 私自身は鰻の捌き方については関西風というよりは関東風の方が美味しいように思う。大体の料理は関西風の味付けが美味しいと思うのだが、蕎麦と天婦羅と鰻は関東風かなあ...(まあ、味に鈍感な人間が感じる事なんで、突っ込みどころ満載だと思うのですが。)。

 
 

 

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR