FC2ブログ

夏タイヤで雪道

 今日は朝の6時出発で夜の21時半到着の車での長距離日帰り出張でした。

 長距離を車で走るのは慣れているので何という事はありませんが、往復共に新名神の甲南から鈴鹿あたりまでが完全に雪道になっていました。 大阪から栗東ぐらいまでは雪が付いておらず快調に飛ばして走っていたんですが、そこから奥に山を登り出すと見る見る雪が積もり出して...。早朝と夜のグッと気温の下がる時間帯の通過になります。間の悪いことにどちらも吹雪いて一時的に視界が効かないような状況でした。

 何台かの車はスリップして路肩で停まっていました。路肩はかなりの積雪になっていましたから積雪が緩衝帯になってガードレールに車体をぶつけるほどの事故にはなっていませんでしたが、ドライバーはたいそう怖い目をしたんだろうなと思います。

 私の車も路肩でスリップして停まっていた車と同様に夏タイヤですから、雪道はちょっと緊張します。

 復路については車を客先に停めて電車で帰ろうかとも思案したのですが、浜松までわざわざ車を取りに行くのも芸がありません。まあ、上りで駆動輪が空転するほどの状況では無かったので、最新の注意をして走れば何とかなるだろうと判断をしたのですが、意に反して対向車線では完全に車が止まってしまって(何台かの車が上りで登らなくなってしまって道を塞いでしまっているんだろうと思います。)酷い渋滞になっていましたので、単に私の運が良かっただけなのかもしれません。

 20歳代にスキーでご飯を食べていた数年間がありますから、雪道を車で走る事は慣れています。少々タイヤがスリップするぐらいならある程度のコントロールも可能なんですが、やっぱり嫌なものですね。
 
 やっぱり冬に山岳地帯を走る場合にはチェーンくらいはトランクに忍ばせておくものだと思いました。 



 今日は仕事も結構ヘビーだったのですが、往復共に雪道で神経を使ったので、自宅に戻ると結構バテバテ。

 明日は健康診断。早目に寝ようと思います。




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR