FC2ブログ

TKCデイ

 昨日は朝一から深夜まで終日TKC関係。場所は梅田のホテルモントレ大阪。

 午前中はTKC近畿大阪会の常務理事会。活発に意見が飛び交う活気ある会議になっているように思います。参加されている常務理事の皆さんの積極性に頭が下がります。

 でも、漫然と予定調和で物事を決めて行くのではなく、何をするにもお互いにワイワイと議論をぶつけ合うというのは楽しい事。議論のための議論にならないように気を付けねばなりませんが、参加しているメンバーの納得感を深めるためには意見を出し合って話し合うしか方法が無いように思います。

 昼過ぎからTKC近畿大阪会の政経研究会の定期大会。

 さらにTKC近畿大阪会の新年互礼会。挨拶をしたり、各種表彰状の授与をしたりという事で壇上に上がって大忙しです。私としてはみんなの前で挨拶をしたり、表彰状を贈呈したりというのは苦手中の苦手で穴があったら入りたい心境で務めているのですが、役目柄仕方がないというところです。



 その後、二本の講演会。

 一本目は東大の柳川教授による「AI(人工知能)による産業構造の変化と働き方改革」。昨今、AIが囲碁の名人を破ったとか、AIにより将来的に半分くらいの仕事が無くなるとか、センセーショナルな方法でマスコミがAIの脅威論をぶち上げる(マスコミもそうしないと誰も読んでくれないのでしょうが、ちょっと表現があおり過ぎです。あまりこういった過大表現を使い続けるとオオカミ少年になってしまって、誰も本気で信用しなくなりそうですね。私は既に話半分で聞く癖が着いてしまいましたが。)もので、こちらとしても少々先行きに不安を感じていたのですが、AIの可能性と限界をきっちりと説明頂き、それが社会に与えるインパクトの大きさを知ると共に、その活用の仕方なども教えて頂き納得感の非常に高い研修になりました。

 何事も専門家にきっちりとした説明を聴くと、マスコミがあおるような極端な世界ではなく、現時点の考え方や努力で自分達の将来はちゃんと切り開いて行けるものだという結論に落ち着くのが毎度のオチですよね。

 ただ、AIの影響というのは馬鹿にできるようなものではなく、AIがその職種の全ての仕事を奪う事は有り得ないのだけれども、100人の仕事が「1人+AI」で済むようになる事は充分起こり得る事であり、我々の仕事もAIを有効に使いこなす側に回らないといけないというのは正論だと思いました。まさにこういった変化の最先端に位置して、絶えず自らの仕事に取り込んでいく努力を怠った瞬間に滅びの道が姿を現す事になるという事なんでしょう。



 二本目はTKC西東京山梨会の小嶋先生の事務所経営についての講演。

 事務所開業10年にしてきっちりとTKCビジネスモデルを追求して業務品質確保をテーマに頑張っておられる話ですが、迫力充分。自分にとって都合の悪い話も赤裸々に話をされており、本当に良い研修でした。かつて自分の事務所が通った道すがらを色々と切り口を変えて説明されていて懐かしく思うと共に、自分の事務所も改めて頑張り直さないと、こういった活きの良い若手の会員先生に早晩追い越されてしまうなあという危機感も感じました。

 TKC全国会は10,000人の税理士、公認会計士が租税正義の実現を始めとした各種目的の達成を目的として組織する任意団体ですが、会員同士で己の事務所経営を赤裸々に語り、見せ合って、切磋琢磨する美風があります。まあ、私自身がTKC全国会が好きだと思うのは、この一点が大きいのではないかと思います(最近は、いささか負担感の方が大きいのですが。)。

 この講演もその一端です。良い話を聴きました。



 夕方からは懇親会。

 まあ、会長という立場で参加すると忙しいのなんの。壇上で再び表彰状の授与をしたり、提携企業さんや国会議員をはじめ色々な方々が列を成して私の所に挨拶に来られ、食事をする間がありません。結局、口にできたのは握り寿司3巻と茶碗蒸しだけ。まあ、ダイエットには有効かもしれませんね(笑)。

 その後二次会へ。

 元会長の藤原さんと専務理事の高津さん、副会長の中原さんの合計4名でヒルトンホテルの最上階のラウンジでゆっくり、落ち着いたひと時を過ごしました。朝から晩までけたたましいスピードで流れ去っていきましたので、グルグルと目が回る状況を落ち着かせるには丁度なのかな。

 日付が変わる直前に帰宅。精根尽き果てました。

 


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR