FC2ブログ

カラスの行水

 月曜日の昼時。

 5階の来客スペースの様子を見に上がると、屋上緑化をしているベランダスペースに作った池(池と言っても水溜りみたいなものですが。)で、カラスが一匹気持ち良さそうに水浴びをしていました。

 俗に「カラスの行水」という言葉があるくらいですから、水を極端に嫌うのかと思っていたらさにあらず。

 結構、長い時間かかって池の中にズッポリと入り込んで、水をまき散らす感じで派手に行水をしていました。外は冬の風がピューピューと吹きすさび、寒くないのかと心配になりますが、当のカラスはそんな事はどこ吹く風とばかりに。

 ベランダに植えてあるシマトネリコの枝に泊まってみたり、芝生の上をピョンピョンと跳ねまわったり...。結構、ユニークな動きを繰り返しています。彼のリラックスタイムなのでしょうね。

 応接間から、カラスに見つからないようにソーッと見ていましたが、気儘に振る舞う素振りが結構かわいい感じです。

 カラスはその黒い体色から嫌う人が多い鳥ですが、それは人間が勝手な印象で決めた好き嫌い。こうして至近距離で見ていると、何とも言えないかわいさがあります。まだ年端もいかない若いカラスだと思うのですが、羽毛にもしっとりとした毛艶があって格好良い感じさへします。まあ、あんまり多くのカラスが集まる集団に出くわすと確かに気味が悪く感じるのも分かりますが。

 そう言えば朝一には4Fのベランダの手すりにヒヨドリが泊まっていました。

 目と鼻の先に人間が忙しく立ち働いているのに、間にガラス窓があるからなのか、あんまり気にならないようで無警戒な感じでボーッと...。

 どちらもたかだか5分以内の出来事でしたが、大阪平野の北端にあるオフィスなだけに出くわすことができる一コマなんでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR