FC2ブログ

泉州国際市民マラソン2017 

 昨日は、泉州国際市民マラソン2017い出て来ました。

 天気は快晴。風も無く、気温も走るには丁度良い感じ。まさにベストコンディションという感じです。

 冬の雨風に叩かれ続けて走った2週間前の木津川マラソンとまさに天と地ほどの差になりました。



 事前にさほどに気合も入っておらず、まあ練習がてらという軽い気分で参加をしました。

 行きの電車の中で大会参加要領をしげしげと読んでいると、ほぼほぼコースはフラットな感じ。5時間の時間制限が設定されているのに気が付き、これは下手をしたら関門に引っ掛かるなあなんて意外に呑気な感じで物見遊山的な気分です。



 結果は惨敗。グロスで4時間46分58秒(スタート地点通過まで2分程度かかりました。)ですから、まあ駄目駄目。関門制限には引っ掛かりませんでしたが、一つ間違えばOUTです。

 先週ぐらいから本格的にランニングのトレーニングを再開したので、タイム的にはまあこんなもんです。ほぼほぼぶっつけ本番で出場した木津川マラソンが4時間53分23秒。10分程度速くなった感じです。それから半月。ちょっと4~5日ほど練習したからと言って見る見るタイムが上がるほど安易なもんではありません(泣)。

 駄目は駄目なりに、自分としてはそこそこ頑張った内容でした。

 出だしは周りに釣られて自然とペースが上がるのですが、一生懸命に自重して5分40秒/km。ボーッと走っていると見る見るペースが上がって行くのですが、その度に抑えて走りました。

 意外に速いペースでも楽にこなせている自分ってちょっと嬉しいですよね。軽い自己陶酔状態(笑)。

 30km地点までは概ね6分/kmペースを守れていたので、自分的には結構いけてる感じでした。この調子で走り切れば4時間10分台でゴールできそうな...。「意外に俺って練習できてなくっても凄いじゃん。」って感じです。

 まあ、そんな甘い話は無いのですが。



 泉州国際市民マラソンは、34km地点から大きな橋を折り返しで合計4回上り下りするのですが、標高差が15mくらいのアップダウンを繰り返す事で、既にアップアップになっていた私の足は見事に壊れました。

 まあ、それからは歩きも挟んでヨレヨレでゴールを目指すのですが、とても走るという感じではありませんでした。ラストの3kmでは10分ちょっと/kmまでラップが落ちますから、もう完全にギブアップ状態です。

 ラスト8kmから4つも上り下りのポイントを設定してあるのが、泉州国際市民マラソンの嫌らしいところ。全体にフラットなコースですし、道も全体的に広めで、走り易くって良い大会だなあという印象が残り、来年以降も参加したいなあと思いました。大阪マラソンに比べると参加者全体のレベルが高くって(そら、5時間制限の大会ですから。)、参加者が集団で横に広がってお祭り騒ぎでワイワイと喋って走るカオス状態(まあ、大坂マラソンはランナーのある種のお祭りですよね。マラソン気分を味わう導入部として見ると、そんな大会が有っても良いのですが。)と比べると、はるかにちゃんとしています。



 超重量級の体重と貧弱な脚力。この状態をなんら解消することなく臨んだ大会ですから、まあ有り合わせで何とかこなしましたという感じです。

 さすがに6分/kmのペースが30数kmまで続けれたという収穫はありました(木津川マラソンは最初からペースを極端に落として、とにかく完走だけをディフェンシブに目指しました。)が、100Kクラスのウルトラマラソンに出るには少なくとも50km地点くらいまでこのペースが続いて欲しいものです。

 まあ、これから手を入れるべきポイントは山の様にありますから、2~3ヶ月くらい真面目にトレーニングをすれば何とかウルトラマラソンを楽しめるレベルにはなるのかなという実感が掴めたのが収穫と言えば収穫です。

 走り終わってからのダメージは思いのほか軽め。そらあ34km地点で脚が壊れてしまってから粘りに粘って頑張りましたなんて事は無く、動かない脚を素直に受け止めて歩きを積極的に入れたのが功を奏した?のでしょう。あそこから心を鬼にして頑張っていれば今頃はまともに歩けないほどの...って事だったのかもしれません。まあ、トレーニング再開の景気付けで参加しているので、そこまで自分を追い込んで走るほど気持ち的には入って行けませんでした。



 大会から一夜明けて、今日はさすがに休養日。

 脚はかなりの程度、回復してきているので事務所には徒歩通勤をしてみます。調子が良ければジムにでも行ってそこそこの距離をスイムでもして、リカバリーを入れようかなと思案中です。
  
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR