FC2ブログ

月末 年度末 大忙し

 ここ数日、月末や年度末というものが重なって大忙しになっています。

 スタッフ達は確定申告も終わって、平穏な日常生活に戻っている感じで19時前には全員が事務所からいなくなる状況になっているのですが、相変わらず私と嫁さんの二人はバタバタ。

 まあ、忙しさは個人事業主の定め。創業者としては、こうして夜遅くまで仕事をしているのは、辛い反面楽しみでもあったりして...。仕事と趣味が一致していると言うのか(そんな凄いものでもないのですが、ある意味仕事で気分的には遊んでいる様なところはありますね。)。

 スタッフは淡々と担当のお客さんの仕事をしてくれていて助かっているのですが、私のところには年度末ならではの締め切りを意識して判断を要する案件が数件上がって来てバタバタ。さらにTKC近畿大阪会の会務が重なったりして...。

 また企業防衛において、4月1日から低金利局面で運用利回り低下を理由に貯蓄性の要素を持った生命保険の料率改定(利回りの大幅ダウン)が実施されることから駆け込みのお客さんが結構な件数重なっています。あれやこれやと手続きに追われて大変な状況になっています。なにせ3月31日までに保険契約に伴う諸手続きを終わらせてしまわなければなりませんから、先送り不可です。



 そんなところに公認会計士協会の資格維持のための研修単位の取得がまだ完了していなかったので、忙しさに輪をかける形になりました。これについては、こんな年度末ギリギリまで放置しておく私が悪い(と言っても、今年は本当に仕事やTKC全国会の会務が忙しくってそれどころでは無かったので何とかして欲しいなあと泣きが入るところなんですがね。)のですが。

 何せ年間で概ね40単位相当(状況によって微妙に変わるのですが。)の単位取得が必要なんですが、私の場合は結構足りなくって...。

 公認会計士の方は研修単位の取得が不足すれば資格剥奪という事ですから、石に噛り付いてでもクリアしないとあかんのですが。

 うちの事務所では税理士業務がメインで、公認会計士業務の割合はほとんど無くなっていますので、いろいろな自己研修も税理士業務が主体になっていて、ついつい公認会計士関連の研修は後回しになってしまいます。まあ、いくら実務で使うウエイトが下がったとは言え職業会計人としての視野を広く持つ意味ではやっておいて損は無いのですが。

 人間が保有している時間は、全ての人に対して平等で一日24時間しかありません。まあ、事前の段取りや金銭などを有効に使ってある程度の時間を稼ぎ出すことはできるのですが、それでもやっぱりやりくりだけでは限界がありますよね。苦しいところです。



 先ほどスケジューラーをボンヤリと眺めていると、どうやら明日が忙しさのピーク。重要案件も目白押しですから気を抜く余裕がありません。

 30日と31日は完全に終わり切れなかった案件のお尻を一生懸命に押し込むための予備日というところか。

 ランニングへ気を向ける精神的余裕も無し。せっかく徐々にランニングの体ができてきているのに、仕事に押されてジリジリと一進一退を繰り返しているような状況です。4月に入ってからもあれこれと先の予定は埋まっていますが、何とかそんな予定の合間を縫ってランニングのトレーニングだけは盛り上げていきたいところです。

 そろそろ老眼でショボショボになっている眼が使い物にならなくなってきたので、この辺りで切り上げて家に帰るとするか...。
 
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR