FC2ブログ

中学校の同窓会に出席しました

 昨夜は、池田中学校の3年2組(私は3年1組でしたが...。)の同窓会の2次会から参加しました。カラオケボックスで喋っていたのですが、最初は10人弱のメンバーで始めたところ、途中から色々なメンバーが来るわ来るわで最終20数名の色々な組の連合の同窓会になっていました。

 それはそれは、昔の面影の残っている奴、跡形も残っていない奴、色々いました。

 でも不思議なもので、喋りだすと35年振りという時間の断絶が瞬く間に埋まって、中学校時代の人間関係が成立していきます。あれは一体何なんでしょうか?

 

 影浦先生も元気に出席されていました。当時私たちの目から見て立派な大人の若手教師だったのですが(年齢差がちょうど一回りです。)、今話をしてみるとほとんど年齢差を感じされないくらいの物になっていました。そりゃあ皆、50年も生きてくれば、12歳の歳の差なんてほんの小さな誤差程度のものになるわなあと妙に納得しました。

 友達とも色々と話していくと、さすがに地元に50年近く住んでいるもの同士だけあって、妙なところで仕事上であったり、プライベートであったりで繋がりがあったことが分かり、ビックリすることもしばしばでした。「まさかこんなところで繋がっていたなんて...。」という台詞のオンパレードでした。

 「世間は狭い。」

 まさにその通りで、日々の仕事や生活をきっちり、真面目に送っていないと、どこでどう転んで、どんな不幸が転がり込んでくるのか分からないというのが正直な感想でした。

 まさに「風が吹いたら桶屋が儲かる。」式の世間の縁の繋がりを痛感した一晩でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR