FC2ブログ

雨が降りそうな中の朝ラン

 6時過ぎに起床。窓から外を見るとドンヨリとした曇天。道路もうっすらと湿っている感じ。

 目を凝らして見ると細い糸のような雨が時折降っている様な感じ。

 ウ~ン。迷うなあ。

 結局、いつ本降りになってきても大きな被害に遭わないように最短距離の箕面周回コース 6.4kmをユルユルと走る事にしました。

 気分は全く乗らず。完全に義務的に走っているだけの状態です。場所によって、雨が降ってきたりするのですが、濡れるほどでもない感じですから、汗でビショビショにはなっていますが、雨でびしょ濡れという状態ではありませんでした。



 3月決算の決算申告がいよいよ大詰め。うちの事務所のスタッフ達の仕事の状況は相対的に遅れがちで、ちょっとたいへんです。私は個別の担当を持たないので、決算申告に当たって個別に相談に乗ったり、社長への報告の同行をしたりという仕事の割合が大きくなっています。

 スタッフの8割方は20時前には居ない状態なのですが、どうしても仕事というのは質量ともに特定のスタッフに固まりがち(平準化させていくことが大きなテーマなんですが、こればっかりはそれぞれの力量差があるのでそう簡単な話ではありません。)なので、全員がスッキリと3月決算申告の繁忙期でも20時前までには退社という訳には行きません。

 業務時間の短縮というのは昨今の社会的テーマになっており、うちの事務所でもここ7~8年ずっと時短に向けてあれこれと取り組みを続けてきたのでブラックと言われるような酷い労働環境からは縁遠い状態になりましたが、まだまだ取り組むべき細かな工夫は山積していると思っています。

 まあ、経営者側の労働時間はいくら長くなろうが社会的に攻められるような話ではありませんから、私と嫁さんには関係が無い話です。って事で我々夫婦は昨夜も残業。 結局、22時前に嫁さんと事務所を出て、家に帰るやそのままバタンQ~。
 
 経営者の場合は主体的意思で仕事と取り組んでいますから、たとえ残業時間が100時間を超えようが、200時間を超えようが、身体的な限界線さへ越えなければ(身体的な限界を超えていても頑張っていたりしますが。)さほど精神的に追い込まれたりはしません。まあ、自分の仕事が半ば自分の人生と一体化している感がありますから、仕事とプライベートの線引きが曖昧になってしまっているのでしょうね。

 一見、サラリーマンの人から見ると仕事ドップリの生活って辛そうに見えますが、さほどの事でも無かったりします(もちろん辛い事もいっぱい有りますがね。)。

 ただ、自分の気持ちの中に占める仕事の割合が大きくなってくると、反比例してランニングに関する関心が低くなる。これは自分の持つ能力に一定の限界があるので致し方ない事だとは思いますが、仕事に差し込まれてくるとついついランニングへ気持ちが向かわなくなってしまいます。

 この辺りの気持ちのコントロールが上手くできると良いのだけれども、なかなか難しいところだなあと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR