FC2ブログ

日常生活へ復帰

 昨日、隠岐の島から帰ってきました。

 脚が壊れて(筋肉痛くらいならどうってことは無いのですが、走れなくなってしまったらどうしようもありません。)しまって痛恨の59km地点でのリタイアですから、思いの外筋肉痛などのダメージは少なく、疲労感もあまり残っていません。まあ、不完全燃焼って感じです。前半40km手前まではそれでも自分なりには結構良いペースでレースに入って行けていたので残念です。

 体力的にはまだまだこれからというところだったんですが、左足のかかと部分に痛みが残っており、これが致命傷になって走れなくなったのが直接の原因です。

 事前にほとんど走り込めていなかったので、足底筋膜が今一強化できていなかったのと体重オーバーが原因だと思います。まあ1月の宮古島ウルトラマラソン大会の途中棄権では両脚でしたが足底筋膜を痛めたのが原因でしたし...。



 隠岐の島からは14時発の飛行機。それまでは何をするでもないボーッとした時間です。完走できなかった喪失感から、あっちこっち散歩をする気力も失せて、空港への送迎バスが出る隠岐の島ビューホテルの表玄関で涼しい風に吹かれながら、明後日の講演会に備えて資産税関係の資料を読んでいました(ほとんど頭の中を素通りでしたが。)。

 事務所には16時頃に戻って来て、日報やメールをチェック。

 何となくトロンとして眠たいので、17時頃に帰宅。

 「ケン」と遊んでから長風呂。やっぱり自宅は落ち着きます。

 緊張感が解けて、身体もドヨーンと眠りモードに入ってきたので19時半には就寝。



 火曜日。7時頃起床。

 左かかと部分だけが痛い(2~3日で回復するような気がします。)のですが、身体はほぼほぼ復調。

 再び日常生活モードにスイッチオン。

  
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR