暑い中、箕面の山ラン

 日曜日。一週間の疲れが抜け切れず、朝ゆっくりと起床。

 ウダウダと朝食。新聞。

 気分が乗らないけれども10時半頃から無理矢理走りに出ました。

 今日は自宅から箕面駅までの市街地ランはカットして、箕面駅から北摂霊園まで往復18kmの山ランとしました。

 往路はひたすら登り。標高40~50m程度の箕面駅から450m程度の北摂霊園まで片道9kmですが、滝道を通って渓谷沿いを走るので気温は市街地を走るよりはかなり下がります(とはいっても暑いのですが。)。コースの真ん中辺りにある箕面川ダムと勝尾寺の分岐点の温度表示が26度になっていました。

 とはいってもまとわりつくような湿気も多少はマシになるとはいえ不快指数的にはとんでもなく高い感じです。

 出だしからちっとも調子が上がらず。もうゆっくりグダグダになりながらのランニングです。

 総平均ペースは8分/km。山登りとは言え、普段この辺りを走っている時より1分/km以上遅いペース。

 とりあえず走らないよりマシという感じのトレーニングになりました。

 箕面駅に下りて来たら、本当に頭の上から足の先まで汗ビッショリ。家からお茶を1㍑ほど背負って走ったのですが、脱水症状になる一歩手前。

 急いでコンビニに入って飲み物とアイスクリームを買いました。世の中に色々な御馳走がありますが、こんな切羽詰まった時の数百円の飲み物やアイスクリームの類のありがたさにはなかなか敵うものが有りませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR