何とか朝ラン

 昨夕はTKC近畿大阪会の中小企業支援委員会。懇親会も済ませて自宅に戻って来たら22時半。

 週初めからややお疲れ気味。



 今朝、5時半頃「ケン」に起こされる。何を思ったのか私のベッドに飛び乗って来て顔を舐めてくる。朝一からジャレてくるのは珍しい。

 目が覚めてしまうが、何だかドンヨリとした倦怠感。

 走りに行くのが億劫で、このままベッドの上でウダウダとしていたい欲望に駆られるが、何とかベッドを離脱して無理矢理に走り出す。

 気分は完全に↓↓

 だいたい出来の悪い人間ほど、ちょっとした理由を見つけて今日は練習をしないでも良いなどとのたまわくものだが、今朝の私は完全にそれ。

 曇り空で、気温は思いの外高くなく、風も良く吹いているのでこの時期にしては随分走り易い状況なのだが、湿気が高いのだけが玉に瑕。

 いつもの定番コースに走りに行くのも嫌だったので、今日は普段は知らないコースを散歩がてらにウダウダと走る事とした。まあ、走らないよりは幾分はマシだという事で。

 ウィークデイは概ね自宅を出て、東側を向いて走り出すのだが、今朝は西側を向いて走り出す。自宅から西側は五月山丘陵を下る事になるので、まずはそこそこの下りをダラダラと下る。

 五月山山麓線を走り五月山動物園の横をすり抜けて唐船ヶ淵の横から絹延橋を渡り(橋の上は猪名川上を吹き抜ける風がたいそう爽やかだった。)、能勢電沿いに南下。小戸の街を探検がてらにウロウロとして、呉服橋を渡り直して辻ヶ池公園経由で自宅までの6km。

 物見遊山的にあちこちを見回しながら走ったので、ほとんど散歩のノリ。

 総平均ペースで7分20秒/kmだから負荷はほとんどかからずだが、汗が猛烈に吹き出し、辛いと感じるほど暑い。



 自宅に戻ると、玄関横に飢えた葡萄が結構な房を付けて実っているのに目が行く。一粒もいで、口にするとまだ酸っぱい。もうあとちょっとで収穫だなあと思うと愉しみ。店頭に飾ってあるほど形が良く、実の並びが良い訳では無いけれども、6~7房は実っているので我が家にしては大収穫である。

 年甲斐も無く、こういった些細な事が嬉しいのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR