お客さんの宴席へ

 日曜日。午前中と夕方から、二件立て続けでお客さんの宴席に呼ばれました。

 まず、9時から吉川町にあるお客さんの起工式。休日の中国道の西行きはゴルフ客や家族連れの行楽客などで宝塚トンネルを先頭にして大渋滞するのが常ですから、余裕を持って担当スタッフと事務所を7時過ぎにスタート。

 1時間ほど起工式があり、その後近所の旅館に場所を移して祝宴です。

 関与させて頂いて間が無いのですが、関係の方と広く挨拶をさせて頂き、お客さんの情報を広く知りえた良い機会になりました。

 私は運転手役でしたから、残念ながらノンアルコールビールですが、地元の地権者の方や工事関係者の方々と楽しいひと時を過ごしました。



 事務所に戻ってきたのは14時過ぎ。

 疲れたので1時間ほど昼寝。その後1~2時間、デスクワーク。



 18時半からは、これまた開業の時から顧問をさせて頂いているバレエスタジオの開業10周年記念パーティーが伊丹シティホテルで開催されました。

 スタジオ ミーシャという名前なのですが、300名前後の参加者が集まり大盛況でした。

 子供や大人のバレエ教室、さらにバレエ公演も熱心に開催されている本格派。完全に本気モード全開で頑張っておられます。

 バレエの世界は、残念ながら私的には全く縁が遠く、顧問をするまでは自分には関係が無いものだと思っていましたが、身近にそういう人がおられると業界の雰囲気がよく分かり興味が広がります。完全に体育会系の匂いが漂う世界ですよね。

 バレエダンサーと言うと完全に女性のイメージですが、男性でプロで頑張っておられる方々も10名近く参加されていました。さすがにバレエで生計を立てておられる方々ですから、シュッとした人ばかり。まあ、私の業界には居られないタイプの方ばかり。格好良いなあ~。こんな生き方もあるんだなあって感じです。

 さすがに自ら、年に何度もステージを企画されているだけあって、パーティーの演出も手慣れたもの。うちの事務所が年に一回お客さんを招いて開催している経営革新セミナーの宴席と比べると月とスッポン。一生懸命に企画して頑張っているのですが、会計事務所の業界で働く人の無骨さが目に付きます。まあ、職業病ですよね。とにかくどれだけ不器用でも一生懸命にやるしかないのですが。

 途中で、バレエスタジオ開業10年でいろいろな局面で貢献をした人を表彰する局面があったのですが、うちの担当スタッフのYさんも表彰してもらっており、所長として嬉しい瞬間もありました。

 開業時に芸術家肌で「お金のことは分からないから...。」と言っておられた代表でしたが、あれこれと色々な苦労を重ねられて今の盛況があるのですが、やっぱり10年間積み重ねた経営の歴史の重みを感じれる本当に良いパーティーだったと思います。

 バレエスタジオを取り囲む人達を見ていると、バレエの踊りそのもの、振り付け、脚本、音楽、衣装、舞台装置、公演のプロデュースと様々な関係者が出入りしており、まさにバレエというのは巷で言われる通り総合芸術そのものなんだなあと思いました。



 さすがに22時頃に自宅に戻ってきた頃には、精も根も尽き果ててそのままベッドに直行。

 我々の仕事は、安全に裏方の仕事なんですが、お客さんの喜びや悲しみにダイレクトに立ち会い続ける伴走者としての役割を持っているのですが、二つの宴席に出席する事でまさにその事を痛感する一日になりました。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR