淀川の花火大会

 昨夕は淀川の花火大会を観に嫁さんと行ってきました。

 いつも仕事でお世話になっている積和不動産さんのご厚意で、スカイビル24Fにある本社役員会議室にTKC近畿大阪会の積水ハウス部会の委員の先生達がご招待頂いたので、ありがたく参加させて貰いました。

 以前に、私自身も積水ハウス部会長を何年か務めさせてもらっていた時に2度ほどご招待頂いて観に来た事があるので、これで3度目かな。

 打ち上げ場所になっている淀川の川中に設けられた台船を見下ろす形になり、丁度目の高さの辺りで花火が開くので花火見物の特等席です。

 凡そ1時間ほどの間のショーですが、存分に楽しませて頂きました。ありがたい話です。



 花火の打ち上げが終わる10分前に会議室を抜け出して、阪急梅田駅へ。

 花火が終わってからではどこもかしこも大混雑になり、還暦を前にした年寄りにはきついので、予防措置です。

 スカイビル内も、そこから梅田グランフロントに延々と続く地下道も、グランフロントから阪急梅田駅に続く道路も、さらに阪急電車内もほとんど混雑無しで驚くほどスムーズに自宅まで帰る事ができました。人混みがとことん苦手ですから、最後の10分間のクライマックスが観れないのは残念ではありますが、致し方無しです。



 こういった大きな人混みが予想される行事に参加する時は、いつもこうやって人々が動くであろう大きな流れをかわして、エアポケットの様に空いた空間を見つけ出して行動するのが身に着いた癖になっています。

 生まれも育ちも大阪ですが、都会暮らしが身に着かず田舎者のまんま今に至るという事なんだと思います。田舎者と言われるのも実は嫌いではありませんし。



 それにしても花火だという事で梅田周辺には物凄い数の人、人、人...。

 すっかり人酔いをして自宅に戻って来ました。

 大都会の片隅で暮らさせてもらっているのですが、人の数の多さにはちっとも慣れないのは困ったものです。
 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR