フィレンツェで朝ラン

 いよいよ現地到着後の初日。

 5時半頃起床。時差ボケの感覚は無し。日頃ボケているとこういう時に便利である。

 散策代わりにウダウダと9.2kmを走る。


 古い石畳の上を靴底が極端に薄いビブラムのファイブフィンガーというシューズを履いて走るので、路面の凸凹が直接足裏を刺激して、いささか痛い。

 初めてのフィレンツェなので、街の様子が分からないし、まだ7時前くらいまで町は真っ暗で深夜の趣なので、とりあえず街の中心部をウロウロと走ろうという事で、ポンテベッキオという街の中心部にかかる橋に向かい、そこから観光地としての中心地であるドォーモ辺りをウロウロ。そのまま北方向に街の中心部を抜けて昔の町の外延部にあたる城壁(今は環状道路になっています。)に沿って反時計回りに回ってフィレンツェの駅を抜けてアルノ川にかかるブィットリア橋を左折してホテルへ。

 石畳の上を走ると上でも書いたように、薄底の靴では石畳の凹凸が痛くって、一向にスピードが乗らない。

 まあ、旅行期間中はとにかくランニングをサボらず真面目に淡々と走るのがテーマなので、それはそれで良いのであるが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR