イタリア名物!

 フィレンツェ初日はガイドさんに連れられてフィレンツェの中心部を徒歩で観光。

 ポンテベッキオから始まってウッヒィツィ美術館、ドウォーモ、...。そして街中のレストランで豪華な昼食。いささかの自由時間の後にサンタ・クローチェ教会横のお店に入ったところで、嫁さんが財布が無いと騒ぎ出しました。

 肩から斜めにブラ下げたポーチに財布を入れていたらしいのですが、ポーチのチャックが空いているのに気が付いたので、慌てて財布を確認したら案の定無くなっていたとの事。

 スリの仕業です。

 まあ、嫁さん本人は全く掏られた意識が無かったという事ですからアッパレです。まあ、感心している場合ではありませんが。

 カードが数枚と数万円の現金が被害に遭ったとの事。

 って事で、私たち夫婦は午後からの観光はキャンセルして、急ぎホテルに帰ってカードをストップするように手配をする事になりました。

 嫁さんにしたらやっぱり掏られたショックでちょっと落ち込んでいたようですが、私は大したお金でもないですし、怪我や怖い目に遭わされた訳でも無かったので、まあ話のネタが一つできたくらいの感覚でしたが。

 ホテルの部屋から、大同生命の旅行担当の方が誠心誠意で、カード会社に電話をして使用を止める電話を英語であれこれ段取りしてもらい本当に助かりました。やっぱり旅先でトラブルに遭った時にこうしたサポートをして頂けるとありがたみが倍増しますよね。感謝です。どうも、ありがとうございました。

 カード会社に問い合わせてみると、幸いにもまだ一件も使われた形跡も無く、被害はゼロという事ですから、これまた助かりました。

 確かに掏られた事は、嫌な想い出に違いが無いのですが、被害は軽微(後々の事務手続きが面倒臭そうですが。)に終わり、ダメージコントロール的にはほぼほぼOKという事でしょう。イタリア名物の洗礼を受けたという意味では、これもまた旅行体験の内のひとつになるのでしょうか。

 トラブル処理が済んでやる事も無いので、ホテルでそのまま長風呂と昼寝。これは最高でした。

 夕食はポンテベッキオ橋のよく見えるレストランで頂きました。

 野垣家3名はたまたまですが、坂本全国会長や畑静岡会会長の横に座らせてもらい、楽しい中でもいろいろと踏み込んだ話も頂き、貴重な夕食の時間になりました。一緒に連れて行った長女が、なにやら坂本会長とずっと隣席で夕食の時間中に話をして頂いており、これからこの業界で彼女が生きていく上で本当に良い体験ができたのではないでしょうか。

 こういった表彰旅行では、本当に全国から指折りの先生方が集まって来られる訳ですが、そういった方々と折に触れていろいろな話ができるのも、単に豪華な観光旅行という意味だけは無く、本当に有意義な事なんだなあと思います。

 ホテルに戻ってからは今回の旅行で一緒になった若手の職員の先生方と合計6名でホテルの6階のBARで二次会。

 普段、なかなか顔を合わせてじっくりと喋る機会の無い30~40歳前後の税理士の方とワイワイと喋るのも貴重な時間。すっかり気持ちも若返るって感じです。

 部屋でベッドに転がり込んだのは12時前ですから、ほとんど時間を気にする事も無く喋り続けの楽しい時間になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR