フィレンツェで合同懇親会

 今回のTKC企業防衛制度の表彰旅行の4日目は、A班とB班(200数十名の参加者を2班に分けてそれぞれの日程を1日ずらして開催しています。)の全員が揃って合同懇親会が開催されます。

 服装もいつものポロシャツに半ズボンというラフな恰好では無く、正装という事です(まあ、私の場合は代り映えの無いいつものスーツ姿ですから何という事は無いのですが、嫁さんや長女はそれなりに気張った服装をしていました。あんまり野垣家らしくはないのですが。)

 場所は伏せられていたのですが、タクシーに乗って連れていかれたのはヴェッキオ宮殿でした。

 なんとヴェッキオ宮殿を完全に貸し切って、そこの500人広間と言われる巨大な空間で懇親会が開かれました。この旅行は毎回サプライズ企画が用意されるのですが、今回はこれ。

 ダン・ブラウンが書いた大ヒット作の「ダ・ヴィンチコード」や「天使と悪魔」の続編の「インフェルノ」の重要な局面で舞台になった広間です。

 フィレンツェの共和政時代にここで500名にも及ぶ市民を集めて会議が開かれた場であったようで、それはそれは豪華なしつらえの部屋でした。

 以前に参加させてもらったスイス・フランスの時はパリのオルセー美術館を全館貸し切りして懇親会を開催していて度肝を抜かれたのですが、今回もビックリです。

 全国から集まった錚々たる会員先生方とお会いして、あれこれと語れる本当に楽しい懇親会でした。

 このような壮大な規模で開催される表彰旅行も、金融庁からの指摘もあって、今回で休止という事になりましたが、単なる豪華旅行という側面だけでなく、志の高い会員先生同士の懇親や事務所経営へのモチベーションの啓発の場であるという側面を考えると、早々のタイミングで復活させて欲しいものです。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR