日本へ帰る

 8月23日。いよいよ旅行の最終日。

 ローマ空港からルフトハンザに乗って、また長時間のフライトかと思うとちょっとウンザリである。

 私は日本に帰ると、自宅に帰る間もなくそのまま栃木県宇都宮市にある㈱TKC本社に向かう必要があったので、ローマで嫁さんと長女と分かれて羽田空港に向かう班に編入である。旅行を共にしてきた班と別れる事になり、何となく寂しいものだ。

 嫁さんと長女が所属している班(関西国際空港に向かいます。)の出発時間は早くって7時頃にはホテルを出発。私はその頃はランニングから帰って来て部屋でシャワーを浴びていました。まあ、今生の別れになる訳でも無いので見送りに行く必要も無いだろうという事で...。

 私が編入された班のホテル出発時間は12時頃なので、午前中はゆっくりと部屋で寛ぐ事に。途中から相部屋になった駒井さんもローマ市内散策から戻ってきたので1~2時間ほどウダウダと話をしたり...。



 帰りの飛行機では私の座席のテレビの調子がいまいちで、来た時の様にスムーズに映画が見れず。映画を見る気がすっかり失せてしまい、ひたすら眠りこけて羽田空港を目指す事にした。

 途中、フランクフルトでトランジットがあるのだが、都合14時間ほど狭いエコノミーの座席で我慢である。

 来る時のブログにも書いたが、ヨーロッパは行ってしまうと良い所なんだが、往復の飛行機の時間が長いのが玉に瑕。



 今回の招待旅行で利用したルフトハンザはANAとスターアライアンスという提携関係にあるようで、嬉しい事にANAのマイレージに加算ができるようだ。さすがにツアー扱い尚でマイレージは実際のそれの半分程度の扱いになるらしいが、とにかく距離が距離なので随分とポイントが溜まるのが嬉しいところ。

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR