日曜日 箕面の奥へランニング

 この週末はどっと疲れが出たので土曜日は走れず。休養日。

 夕方に中学時代の同級生から電話がかかって来て、駅前の居酒屋に飲みに来いとの事。そのまま飲みに行って、男2名、女3名の合計5名で23時頃までウダウダと喋る。


 
 お蔭で日曜日は早起きができず。軽い二日酔いで午前中は走る気力が湧かず。

 ようやく11時頃から走る準備を始め、12時くらいから箕面駅をスタートして箕面の滝を越えてそのまま奥の高山城址まで一気にランニングをしました。

 標高差は400m弱。往復コースですが、帰りは政の茶屋から才ヶ原林道に入り迂回したので距離は22kmになりました。

 そこそこアップダウンがきつく足に負担の来るコースですが、気温が25度前後で風も吹いていて気持ちが良かったことに助けられて、最初から最後まで緩みなくしっかりと走り続ける事が出来て充実感を感じました。

 総平均ペースは7分/kmですから、これだけのアップダウンコースという事を考えると、私にとってはほぼほぼBESTに近いペースではないでしょうか。

 7月中旬から本格的にランニングのトレーニングを再開して、目茶目茶になっていたランニング コンディションの立て直しに着手したのですが、一時はいくら走り込んでもちっとも状態が上向かずどうなることかと焦ったのですが、ようやく以前の調子の良かった頃の状態に近付いてきた感じがします(この感覚が単なる錯覚でなければ良いのですが。)。

 本来は、ここからさらに追い込んでそこから何割増しかの状態まで持って行って村岡ダブルフル ウルトラマラソン120Kに挑むべきだった(それでも今回のコースを完走できる見込みは低そうなのですが。)のですが、そこまでは時間が足らず間に合いませんでした。まあ、今回は調子の良かった頃に記録した村岡の100Kで13時間半をちょっと切るくらいのタイムを少しでも上回れば、とりあえず良しというのが現実的な私の目標になりそうです。

 まあ、ここ一年間のウルトラマラソンやトライアスロンはリタイアや見るも無残な惨敗がずっと続いているので、反転の兆しが少しでも見える大会になってくれれば嬉しいという感じでしょうか。



 ランニングを終えて、汗かきついでに家の掃除機掛けを一気に済ませ、「ケン」のブラッシングも完了。これで今日の私に課せられた任務は完了。

 今日は昼から嫁さんは小学校時代の同級生達とワイワイと喋りに出かけましたから、一人ぼっちです。今からお風呂に入って、17時頃から物凄く遅い昼御飯を食べて、後は昼寝の予定。気儘にダラダラと過ごす予定です。

 私にとっては贅沢な時間です。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR