朝倉トレイルラン2017出場

 9月17日。福井県一乗谷で「朝倉トレイルラン2017」に出場してきました。

 昨年に引き続いて今回で2回目。

 猛烈な勢力の台風18号が既に九州に上陸していて前線の活動も活発なので、大会のどの段階から凄い雨模様になるのか戦々恐々としながら走っていたのですが、ありがたい事に大会が終って池田に車で戻ってくるまで雨は降らず。ラッキーでした。

 前回はゴール後の足腰、さらに背筋のダメージが結構厳しかったのですが、今回はほとんどダメージを感じず。さすがに落ちに落ちていたランニングを立て直すために7月中旬から取り組んだトレーニングの成果が出て来た感じがしてちょっと嬉しい。



 総距離は22.5kmですから、さほどに長い距離ではないのですが、アップダウンが激しく、山道を走りますのでとにかく足場が悪い。今週に降った雨の影響でコース上にマッディーな部分が結構ありました。

 スタートから3kmくらいは舗装路でほぼほぼフラットな道を走るのですが、突き当りから一気に標高差にして400mほどの山道を走り上がります。傾斜がきつくてほぼほぼ登山の領域なので、息が切れるところです。8km地点手前の標高450mの砥石山がとりあえず前半の最高地点。

 そこから一気に標高差にして300mほど、距離にして5kmほどなのですが、延々と林道を下って一乗滝エイドでちょっと一息。

 今度はそこから再び標高差350m程を登り直して一乗城山へ。ここが後半の最高地点で標高にして500mくらい。1.5kmほどの距離しかないのですが、延々と急傾斜の上りが続くので辛いところです。

 今度はそこからは1kmほどの距離なんですが、標高差500mを一気に走り下るのですが、マッディーな部分が頻繁に現れ、山道に慣れていないランナーは完全に腰が引ける(腰を引くとさらに足元が滑ります。物事って悪い方にしか転ばないもんですね。私は昔はかなりロッククライミングをしていた関係で、こんなコースは得意中の得意です。)部分です。

 一旦、これで一乗谷に下りるのですが、そこから再び標高差200m程の春日神社裏の山へ登り返して、最後はゴールに向かって急な下りを走り下る。この辺りになると、今までの激しいアップダウンで脚が壊れたランナーが激増してきます。上りでは数歩歩いては立ち止まりといった塩梅で全く前に進まない感じ。下りでは太腿の前面が壊れてしまっているあおりで、斜面に対して正対して下って行けず、カニのように横歩きで斜面を下る感じ。私の足は珍しくほとんどダ゙メージが残っておらず、疲れてあえいで走ったり、歩いたりしているものの、そういったランナー達をガンガンと抜いていけました。 やっぱり夏のトレーニング効果なんでしょうね。

 ゴールタイムは3時間40分2秒。238名中で92位でした。来週の村岡ダブルフルウルトラマラソン120Kに向けた刺激入れという目的で走っているので、捻挫や怪我を警戒してペースを落し気味で走っていましたのでまずまずの成果です。

 ゴールでは12kmのショートの部に参加していた嫁さんが待っていてくれました。

 昨年はゴール後に、足腰や背中が痛んで思うように動けず、売店であれこれと飲み食いするのもそこそこにして会場を後にしましたが、今年は余裕タップリ。近場の温泉でユックリと汗も流して気分爽快です。



 今回は前日から嫁さんと福井市内のビジネスホテルに前泊しての参加となりましたが、昨年の様に一人で来るより面白い。夫婦二人で観光旅行というのが世間相場なんでしょうが、我が家はこういったランニングの大会に旅行がてらで参加というのが定番スタイル。

 来週末は二人して、いよいよ本命の村岡ダブルフルウルトラマラソン大会120K。これは楽しんでいる余裕の無い今年一番の本命大会ですが、どんな結末になる事やら? ちょっと楽しみです。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR