宝塚まで往復ランニング 絶不調

 先週の疲れが今朝になっても抜け切れず、朝からダラダラ。

 あんまりダラダラしているのもいかんと思い、「ケン」をお風呂に連れ込んで洗ってやる。

 「ケン」はとにかくお風呂嫌いで、無理矢理お風呂に連れて入ると風呂場の隅で震えているのだが、さすがに半月に一回くらいは洗ってやらないと家に上げて共同生活をするには衛生面で問題だと思っています。

 風呂から上がるとブラッシング。ほぼほぼ換毛期も終わりかけなんですが、それでもこれでもかというくらいに抜け毛が激しい。



 11時半頃から、嫌々着替えを済ませて宝塚まで旧巡礼街道を往復でランニングをする事に。しんどいままで気乗りがしない。足底筋膜炎も日常生活をする上では大きな問題にはならないけれども、ちょっと負荷を掛けると酷くなりそうな予感。

 走り出しからずっと調子が上がらずしんどいまま。気温も28度と高目だし、湿度も高く不快。

 走っていても一向に楽しい気分にもならず。さりとて今日走らなかったら、すっかりランニングの習慣とも縁が切れてしまいそうなので、調子の波に関わらず義務的に走っている感じ。

 結局、総平均ペースは7分/km。距離は17km。

 完全に駄目駄目の内容でランニング終了。

 最後の方は、やはり左足の足底筋膜がうずき出す。これだけスローペースで走っていても痛みが出てくるという事は、やっぱり状態はちっとも良くなっていないのだ。ちょっと憂鬱。



 15時半ぐらいから事務所に出勤して、仕事をするつもり。

 自分の生活をじっくりと見つめてみると、ほとんど仕事(TKC全国会関連の活動含む)と家族とランニングだけに向き合っているような暮らしぶり。テレビも見ず、世の中の流行り廃りに無関心。お洒落な事と完全に無縁。時折、昔の友達と喋って楽しむというアクセントが入るくらい。極めてシンプル。

 まあ、不器用なので、これくらいやることが絞られていてシンプルな方が自分らしいなあと思うけれどもね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR