朝ラン 何故か絶好調

 朝6時起床。

 そのまま身繕いをして朝ランへ。

 半袖で走ると少し寒い感じだが、快晴。気持ち良し。

 箕面周回大コース 12.6km。

 走り始めからスルスルと体が前に抜けていく感じでスピードのノリが良い。出だしの1kmこそ6分/kmほどのラップだったけれども、徐々にペースが上がり最後の方は4分50秒/kmまでアップ。総平均ペースは5分10秒/kmだから今の自分の中では本当に速い。速い。

 10月に入って20日間ほど仕事、台風や長雨、さらに左肋骨を痛めて走れず大きなブランク明けにこの前の3連休で2日ほどダラダラと走っただけなのに、何故か絶好調。まあ、脚の筋肉の疲労は完全に抜けていたという事は言えるのでしょうが、身体は重いままだし...。

 左肋骨はまだ痛むのだが、5分/kmくらいのペースまでなら誤魔化して走れるレベル。フルマラソンならこんな速いペースで走らないので、まあ心配無しというところか。

 日常生活でも大きな問題は無くなり、ある角度やある力の入れ方の際に痛みが走る程度まで落ち着いてきているのが嬉しいところ。あと一息。

 4分50秒/kmよりもう一段ペースを上げようとしたのだけれども、さすがにこのくらいのペースからは左脇腹にも力が入るらしくって痛みが出る。

 走り終わって自宅に戻ると、「ケン」が玄関で待っていてくれた。こういうちょっとしたところが嬉しいものだ。しばらく「ケン」と遊ぶ。

 快晴だし、朝ランの調子が良かったし、「ケン」との遊びも楽しい。文字通り、今朝は良い朝だ!
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR