FC2ブログ

大阪マラソン 苦しいレース

 大阪マラソンに出場してきました。3日前に福知山マラソンを完走したばっかりだったので、出だしから既に脚が重くってひたすら我慢のレースになりました。

 福知山マラソンの疲れがどんよりと脚に溜まっている感じでペースを上げるとしんどい。

 出だしから無理せず6分30秒前後/kmでペースを刻んで行く事にしました。まあ、これだけペースを落すとさすがに走っていてもかなり楽です。まあ、25km以降からジワジワと脚が動かなくなりペースも落ちていくのでしょうが、それまではこのペースでずっとフラットに行こうというひたすら辛抱作戦です。

 まあ、疲労感でいっぱいなので、余裕が有ってもグンとペースを上げて、「ここから勝負じゃ!」という無謀な作戦が一切頭の中に湧いて来ず。とにかく100kmのウルトラマラソンに出場しているような感じで、ペースを上げるなんて事よりどれだけ長い距離を一定ペースで走り続けるかに注力しようという気持ちになれました。

 お蔭さんで、こんな疲れが溜まった脚でも6分30秒/kmペースなら無理が無かったみたいで、レース後半になっても一向に足が止まらずゴールまで走れてちょっとビックリです。まあ、35km以降は6分50秒/kmを超えるペースまで落ちましたが、これくらいの落ち方なら問題無しです。

 また、大阪マラソンはとにかくランナーの数がべらぼうに多く、集団後方からペースを上げて走るにはランナーがいちいち障害物になって走りにくいのですが、今日はゆっくりペースだったので前を行くランナーが障害物になり走り辛いという感覚はさほど感じずでした。

 結果は4時間37分44秒。3日前の福知山マラソンが4時間53分13秒ですから、事前の疲労感などを考えると良く頑張ったという事なんでしょう。

 ただ、福知山マラソンが何であんなに悪いタイムになったのかちょっと不思議ですね。多分、10月からこっちは肋骨にヒビが入ったり、土日に雨が続いたり、仕事やTKC関連業務に引き吊り回されたあおりで、ほとんど練習ができなかったので脚が作れていなかったのだけれども、3日前の福知山マラソンでちょうど良い刺激が入ったために大阪マラソンはほどほどの結果に終わったという事なんでしょうか。この分だと福知山マラソンが1週間から10日前くらいにあったら、マラソンの脚としては最高の状態(事前の練習が少ない割にはという条件付きですが。)で大阪マラソンを迎えれたのかもしれませんね。

 ここ4日間でフルマラソンを二本走った事でかなり刺激が入ったので、ようやく新年明けの宮古島ワイドーマラソン100Kに向けた脚作りがスタートした感じになりました。今日は精神的にはかなり辛いレースだったので、まだ宮古島ワイドーマラソン100Kを考えるのは精神的にもちょっとしんどいのですが、まあ出だし好調という事で締めくくっておけば良いのかなと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR