FC2ブログ

災害義捐金の取り扱いについて

 先の大地震における義捐金の取り扱いについて国税庁からホームページにアップされています。

 http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/gien/index.htm

 災害に際して寄附する場合、税務署での確認手続きも緩和されています。具体的には、その義援金等が最終的に国、地方公共団体に拠出されるものであることが新聞報道、募金要綱、募金趣意書等で明らかにされており、そのことが税
務署において確認されたときには、その義援金等は「国等に対する寄附金」に該当するものとして取り扱われます。


これから被災地に義捐金を拠出しようと考えている方は多数おられると思いますが、国税庁の方でもその方々の善意が少しでもスムーズに行えるように迅速に指針を発表したのだと思います。

 確かにせっかく義捐金を拠出したのだから税務上何らかの効果を認めて欲しいと考えるのは人の常。その取り扱いが明確になりましたので、後顧の憂い無く義捐金の拠出を考えて良いのではないかと思います。



 参考まで。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR