FC2ブログ

我が家にテレビが

 数日前に、我が家に20年振りくらいでテレビがやって来ました。

 高校時代のチームメイトの電気屋さんから買った55型の大画面(今時はこれくらいが普通らしいですが。それにしても大きな画面になったもんだ。)のやつ。通信回線業者さんが回線を繋ぐ作業を今週末にするらしいので、いよいよ自宅でテレビが観れる環境になりました。

 嫁さんのお義母さんが大分で独り暮らしをしていたのですが、この度我が家に引き取って一緒に生活する事になりました。しかし朝から夜遅くまで私たち夫婦は事務所で働き詰めで、お義母さんの相手ができないので退屈しのぎの道具になれば良いと思ってテレビを復活させたというのが真相なんですが。

 今を去る事40年近く前ですから高校生の頃にテレビ番組を見ていて、えらく一面的な物の見方、偏った報道だなあと感じてから、ずっとマスコミ不信が自分の中で急速に広がってしまいほぼほぼテレビを見なくなりました。いわゆる文化人と世間で呼ばれる人の浅薄な臭いが鼻に衝いて馬鹿らしくなってしまったのです。

 旅先なんかで暇潰しの時間にテレビが点いていたりすると、物珍しさでジッと画面を眺める事はありますが...。

 映画や何かのトピックを深く掘り下げた特別番組の中には良い物も混じっているとは思うのですが、放送されている番組全体から見るとわずか。あまりに無駄な時間の垂れ流し。テレビ局そのものの劣化が激しくって...(いや、もともとそんなものかもしれませんが。)。



 私自身の生活にとっては、自宅に23時頃に戻って来る事が多いのでテレビの影響はほとんど無し。まあ、事前に番組表を見ていて観たい映画やスポーツ番組をビデオで録画しておくことができる様なので楽しみが僅かばかり増えそうです。

 でも、自分で主体的に書籍や資料、インターネット経由の情報を掻き集めてあれこれと物事に想いを巡らす習慣を止める気はありません(これが私自身の至福の時間です。)。やっぱり自分であれこれ情報を集め、分析し、自分なりの判断を下す愉しみは、インテリ気取りのテレビのコーディネーターやコメンテイターの御意見伺い(そういう状態を情報奴隷と呼ぶのだと思います。)と比べるべくもありませんから。

 もっとも独りであれこれ考えて情報を集めてもおのずと限界があるのも重々承知ですが。



 ひょんなことからテレビと再会しましたが、上手に程良い感じでテレビと付き合いたいもんです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR