人の噂 ある意味怖いなあ

 今日は嬉しい話がありました。

 15時から、この度お客さんになって頂いた会社を訪ねて、以前の会計事務所の担当職員さんと業務の引継ぎをしました。

 聞けば、この職員さんが勤めている会計事務所の先生がかなりの高齢であり、尚且つこの方も転職をする事になったので、担当先の将来を考えてわざわざ私の名前を挙げて推薦して頂いたとの事。

 他の会計事務所の職員の方の紹介でお客さんが増えたというのは初めてのパターンです。ちょっとビックリです。

 また、担当先のお客さんの事をそこまで考えて、後々の措置まできっちりと付ける責任感ってのも凄いもんだなあという感心、感動もあります。

 どうやらこの担当職員さんはこの会計事務所に勤める前に働いていた事務所がTKC全国会に所属していたらしく、その時に私を知って頂いていたそうです。いざ、次の会計事務所を紹介するにあたって、そんな縁で私の名前が頭に浮かび、ホームページを確認したり、知り合いに色々と聞いたりして、やっぱりそのままうちの事務所を推薦して頂いたとの事。ありがたい話です。

 かなり以前に覚えておられた細い糸が今回繋がったという事ですが、当時の私はTKC近畿大阪会の集まりには背広なんてものを着た事が無くって、半パンにサンダル(TKC近畿大阪会の会長になってから、役職という事もあって不本意ながら背広を着るようになりました。ほんまに不本意です(笑)。)で出入りしていました。傍若無人な振る舞いが目についていたであろう時期ですから、よくもまあそんな私を良い方の印象で覚えて頂いていたという事です。

 だいたいにおいて横柄、無骨、粗忽がアロハシャツを着て歩いていたような感じでしたから、「なんや? あいつは?」って感じになるのが普通でしょうから、ちょっとビックリです。本当にありがとうございました。



 今はTKC近畿大阪会の会長という役職についていて、私が知らなくても相手さんは知っているというなんとも不自由な状況で生活をしています。まあ、どこの誰が私を見ているのか予測不能ですから、悪い事はできません(まあ、以前からそんなに悪い事をしてきた訳でもないのですが。)。状況によってはプライバシーが有るような、無いような...。

 でも、今回の様な事があるから、人間って悪い事をしたらあかんのですねえ。

 どこで何がどう繋がっているのか。全く予測不能です。

 ただ、自分が実際に悪い事をした結果で悪い噂が広まって...ってな場合なら諦めも付くのでしょうが、人伝に私の話が伝言ゲームのように変化しながら伝わっていった挙句に身に覚えの無い非難や中傷の対象になるなんて事もちょくちょくあったりして...。この世の中には、時には理不尽な事も起こるもんで...。

 人の噂ってのはありがたいものになったり、耐え難いような結果に結びついたり...。まあ、だから人生って面白いのかもしれませんがね。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR