何だか目まぐるしい一日

 3月13日。火曜日。

 いよいよ確定申告の締め切り期日まで残すところあと2日。

 うちの事務所は、スタッフが頑張ってくれたお陰で順調に推移しております。ありがたや。お蔭さんで、私は確定申告に関係の無い仕事に精を出すことができています。



 朝一から、中小公庫さんに企業再生関連で資本性ローンを投入してもらうために対象の会社にお出で頂き具体的な手続きの開始。事前に私の方で企業の状況を説明していたのですが、追加で出てきた色々な質問に対して社長に応対頂きました。基本的にOKの内諾は貰っていたものの、やはり緊張の瞬間です。

 あとは手続きの説明と実際の工場見学。

 90分ほどの間ですが、社長が相当緊張されていました。全ての手続きが終わって中小公庫の方が工場を出られるや、一気に緊張が解けた感じ。私も社長の気持ちが痛いほどよく分かります。

 これでなんとか事業再生の目途は立ちましたが、あとは実績が経営改善計画通りに追いついてくるのかが勝負です。事業再生スキームの峠を越えましたが、実際の闘いの火蓋はまさに今開かれたって感じです。まあ、峠を越えれただけで、ひとまず喜ばないとバチが当たりますが。



 昼から障碍者就労移行支援をされている事業者さんからかねてより事務所見学の御要望を頂いていたので、その対応。

 今日見学に来られたのはアスベルガー症候群などで精神障害者とされている方6名でした。

 まず、我々税理士事務所の社会全体の中での位置付けや仕事の内容。仕事をする上で心がけている点や苦労している点などを平易な言葉で説明しました。参加者の中でも障害の程度が様々なので、どこに水準を合わせて説明をしたら良いのか戸惑いました。

 その後、事務所を見学頂いて、質疑応答。

 参加者の方々も緊張されていて最初はなかなか手が上がらなかったのですが、途中から色々と手が上がりだしました。質問の中にはかなり踏み込んだ、結構深い観察の中からしか出てこない質問もありました。

 見学会としてはざっと1時間強でした。なかなか普段接する機会が少ない方々なので、私の方にも戸惑いがありますが、こういう機会を頂いて色々と勉強になり、ありがたいなあと思います。



 16時から㈱TKC本社の方々が大阪に訪ねて来られて、私の事務所のお客さんのところに今後の社内プロジェクト推進のための現場視察をされたので同行。

 90分くらいあれこれと遣り取りがありました。横で聞いていて、あまり私も知らなかった事項なども表に出て来て興味深いものでした。

 その後、㈱TKCの2名の方々と一緒に夕食。あれやこれやとウダウダと話し込み22時前まで楽しく過ごしました。

 今日も夜ランをしようかと思っていましたが、アルコールを口にしてしまったので中止(嬉しかったりして...。)。

 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR